FC2ブログ

Panta Rhei Craft&Arts

東京都大田区池上のギャラリー パンタレイ・クラフト&アーツのブログです。
0

企画展「言葉に憑かれて」にて展示中の、マルカフェ文藝部&美術部の作品をご紹介!

大田区池上 パンタレイ・クラフト&アーツでは3月26日(日)まで、文芸同人『プラトンとプランクトン』による企画展「言葉に憑かれて」が開催中です。(※土日のみオープンですのでご注意くださいませ。
今日は今回の展示にご参加下さっている御嶽山駅近くの週末カフェ Malu Cafeからの、出品物をご紹介致します。

マルカフェ文藝部発行の季刊誌「棕櫚 shuro」。創刊号・第二号・第三号・第四号、そして最新号の第五号と計5冊お取り扱い中です。

パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー 深沢レナ プラトンとプランクトン malucafe マルカフェ


最新号の第五号には、プラトンとプランクトンさんによる『3つのアンティークの什器に、3つの言葉から連想した文章を展示』という試みにもご参加くださった中川マルカ 著「おとなひ」が掲載されています。
『3つのアンティークの什器に、3つの言葉から連想した文章を展示』についての記事はこちら→クリック

パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー 深沢レナ プラトンとプランクトン malucafe 御嶽山


「おとなひ」の登場人物“エマ”が、パンタレイのキャビネット・ガラステーブル・バーカウンターにも出現!是非合わせて読んでみて下さいね。

 

第四号には現在展示中の武藤麻衣 制作の映像、「私たち夫妻は、家具な人で交尾をする」のお話も掲載されています。家具な夫妻って何?と思われた方はご一読を。



パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー 武藤麻衣 家具 malucafe マルカフェ 棕櫚


 

そんな盛り沢山な文芸誌「棕櫚 shuro」を宣伝しよう!という目的で作ったのが、こちら。
マルカフェ美術部制作の棕櫚 立体コラージュです。かなり目をひくビジュアルになっております。一つずつご紹介を。

まずは「オビナ」と「メビナ」。

パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー 深沢レナ プラトンとプランクトン malucafe マルカフェ


タイヤがついていて実は走行も可能な雄々しい「オビナ」と、ハートや髪飾りっぽい装飾がセクシーな「メビナ」。
設営してみてこいつらすげーアンティークに合うなwwwとしばし興奮致しました。雛壇というか仏壇というか。2~3時間ほどで制作した大人の本気こわい。ちなみにオビナ×メビナでセット割引もあります。

続いて「シュロクマ」。

パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー 深沢レナ プラトンとプランクトン malucafe マルカフェ


文芸誌「棕櫚 shuro」にご参加下さっているすべての作家のお名前が入っているそうで。「棕櫚 shuro」第三号に掲載されている石川友助 著「イシカリ」を彷彿とさせる愛らしいクマさん。
「棕櫚 shuro」第三号についてはMalu Cafeさんブログをご覧ください→クリック

どんどんご紹介していきます。「マルカフェマン」。
立体コラージュには、以前マルカフェ美術部で制作した大きな墨絵も使われています。このマルカフェロゴはその時の墨絵の一部です。

パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー 深沢レナ プラトンとプランクトン malucafe マルカフェ


「ニューヨーカー」。FUCK OFFも、たらこのような唇もなぜかおしゃれに見えますね。

パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー 深沢レナ プラトンとプランクトン malucafe マルカフェ


「ツノ」。よく見ると豚の口が生えています。切子グラスや装身具と一緒に飾っても全く違和感がありません。

パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー 深沢レナ プラトンとプランクトン malucafe マルカフェ


「スズキ」。下顎のようにくっついているのは、パンタレイ店長の歯型でございます。お見苦しいものをすみません。

パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー 深沢レナ プラトンとプランクトン malucafe マルカフェ


立体コラージュとは別に、なぜか制作されたアニマルたちもおりまして。
「キミエ」。こちらは先ほどご紹介した中川マルカ 著「おとなひ」の登場人物“キミエ”がモチーフになっているのでしょうか、セルリアンブルーとバイオレットがめり込んでいるライオンです。

パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー 深沢レナ プラトンとプランクトン malucafe マルカフェ


「おとなひ」の文章からとった“キミエです”というセリフで目隠しを施されています。

パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー 深沢レナ プラトンとプランクトン malucafe マルカフェ


豚さんたちは左から「ローズピンク」、「オタンジョウビ」。
「オタンジョウビ」はお陰様でご売約となりました。

パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー 深沢レナ プラトンとプランクトン malucafe マルカフェ


それから「しゃけ」と、物語が貼りつけられた目玉「メヂカラ」。
頭に割れ目の入った恐竜「しゃけ」はお婿にいくことになりました。(たぶん「しゃけ」は男の子だと思うのでお婿…)ありがとうございます。

 

マルカフェ美術部の楽しい立体コラージュ、こちらもじっくりご覧いただきたいです。
週末、皆様のお越しをお待ちしております。



文芸同人『プラトンとプランクトン』企画展
「言葉に憑かれて」
会期:2017年3月4日(土)~26日(日)
※土・日のみオープンです。
時間:12:00-19:00

参加作家
text.
伊口すみえ、なめこ、深沢レナ、古屋朋、槙野アキフミ、水原涼
マルカフェ文藝部 石川友助、カフェラテ・イリエ、くりまる、中川マルカ、ナマハゲ 他
visual.
嶋沢四郎、武藤麻衣、柳田久実
マルカフェ美術部 なかの真実 他
sound.
daiteng、んひろぽ
design.
福田正知
cooperation.
週末だけのギャラリーカフェ MaluCafe

場所:Accessories and Arts Gallery Panta Rhei Craft&Arts
東京都大田区池上3-4-9 2F
東急池上線 池上駅より徒歩7分
パンタレイまでのアクセスはこちらをご覧ください。
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する