FC2ブログ

Panta Rhei Craft&Arts

東京都大田区池上のギャラリー パンタレイ・クラフト&アーツのブログです。
0

プラトンとプランクトン「言葉に憑かれて」3/26まで開催中です

現在 大田区池上 パンタレイ・クラフト&アーツでは3月26日(日)まで、文芸同人『プラトンとプランクトン』による企画展「言葉に憑かれて」が開催中です。(※土日のみオープンですのでご注意くださいませ。
今日はプラトンとプランクトンさんが作成した展覧会案内を参考に、展示のご紹介をいたします!

今回の企画展では、パンタレイの3つのアンティークの什器に、3つの言葉から連想した文章を展示しています。展示形態や設営はプラトンとプランクトン デザイン担当の福田正知さんによるもの。文章はプラトンとプランクトンさんメンバーに加え、御嶽山駅近くの週末カフェ Malu Cafeマルカフェ文藝部からもご参加頂いています。

こちらのキャビネットには「箱」をテーマにした文章を。

パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー 深沢レナ プラトンとプランクトン malucafe マルカフェ


立方体の展開図に文章が印刷されており、文字に動きが出ているのが新鮮で面白いです。

パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー 深沢レナ プラトンとプランクトン malucafe マルカフェ


ガラステーブルには「来客」をテーマに。

パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー 深沢レナ プラトンとプランクトン malucafe マルカフェ


文章のイメージに合わせて、様々な支持体が使われています。

パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー 深沢レナ プラトンとプランクトン malucafe マルカフェ


バーカウンターには「憑く」をテーマにした文章を。

パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー 深沢レナ プラトンとプランクトン malucafe マルカフェ


こちらも文章のイメージに合わせて支持体を変え、アクリルのフォトフレームに動きをつけて配置されています。

パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー 深沢レナ プラトンとプランクトン malucafe マルカフェ


また「アートに憑く言葉」という試みも。
プラトンとプランクトンさんメンバーが、映像や絵画から着想を得て一人がそれを文章化し、その文章作品からもう一人が別の文章作品を作り上げるという言葉×アートのリレーが展示されています。

武藤麻衣 制作の映像「私たち夫妻は、家具な人で交尾をする」、「disobedience」から派生したのは深沢レナ・水原涼による卒塔婆ポエムやぷらぷらポエム、蛇腹ポエムなど。ぷらぷらポエム、蛇腹ポエムについては、アウトプットの形を福田正知がデザインしています。

パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー 深沢レナ プラトンとプランクトン 武藤麻衣 家具な夫妻

武藤麻衣(映像、プロジェクター投影)「私たち夫妻は、家具な人で交尾をする」と、福田正知×深沢レナ「ぷらぷらポエム」

 
左:深沢レナ(卒塔婆ポエム)「ふんこつさいしんの夜の反復が、わたしたちという夫婦」、右:水原涼×福田正知(蛇腹ポエム)「夜を過ごす」

こちらの映像「disobedience」はブラウン管モニターで流しています。


「disobedience」映像:武藤麻衣、音楽:白承昊

そして柳田久実 制作の絵画「夢みるトンピリピ」、「グスタフ」から作られた詩は、毛糸で繋げられた古屋朋・伊口すみえによるものです。

パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー 深沢レナ プラトンとプランクトン 柳田久実

柳田久実(絵画、色鉛筆)「夢みるトンピリピ」

プラトンとプランクトンさんの同人誌の表紙絵も手掛けていらっしゃる柳田久実さんの色鉛筆画。何度も重ねられた色鉛筆の質感は、厚塗りの油絵の具やアクリル絵の具のようにも見えます。柔らかく、やさしい風合いの猫の絵、じっくりご覧いただきたい作品です。

パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー 深沢レナ プラトンとプランクトン 柳田久実

柳田久実(絵画、色鉛筆)「グスタフ」

それから嶋沢四郎 制作の絵画「相よる魂」、「万物は流れる」、「憂愁の哲学」を囲むのは、なめこ・槙野アキフミによる短歌・詩。

パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー 深沢レナ プラトンとプランクトン

嶋沢四郎(絵画) 左:「万物は流れる」、右:「相よる魂」と、なめこ・槙野アキフミのテキスト

切りぬかれ、壁にペタペタと貼られた文字たちは、ぎこちなく動き出しそうで目に楽しい効果を生んでいます。

パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー 深沢レナ プラトンとプランクトン


ギャラリー内に所狭しと設置された言葉を、皆様じっくり読んでみて下さいね。
皆様のお越しをお待ちしております!



文芸同人『プラトンとプランクトン』企画展
「言葉に憑かれて」
会期:2017年3月4日(土)~26日(日)
※土・日のみオープンです。
時間:12:00-19:00

参加作家
text.
伊口すみえ、なめこ、深沢レナ、古屋朋、槙野アキフミ、水原涼
マルカフェ文藝部 石川友助、カフェラテ・イリエ、くりまる、中川マルカ、ナマハゲ 他
visual.
嶋沢四郎、武藤麻衣、柳田久実
マルカフェ美術部 なかの真実 他
sound.
daiteng、んひろぽ
design.
福田正知
cooperation.
週末だけのギャラリーカフェ MaluCafe

場所:Accessories and Arts Gallery Panta Rhei Craft&Arts
東京都大田区池上3-4-9 2F
東急池上線 池上駅より徒歩7分
パンタレイまでのアクセスはこちらをご覧ください。
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する