Panta Rhei Craft&Arts

東京都大田区池上のギャラリー パンタレイ・クラフト&アーツのブログです。
0

マルカフェ美術部「立体コラージュ」の準備中です

今週の日曜日は第十四回マルカフェ美術部です。今回の美術部は、パンタレイ・クラフト&アーツの人間店長 武藤麻衣が講師を務めさせていただきます。(ワークショップなんておこがましいのですけど…がんばります!!)

3月4日より開催するプラトンとプランクトン企画展「言葉に憑かれて」に、MaluCafeさんのマルカフェ文藝部季刊誌「棕櫚」も出品頂けないか相談したところ…、ご快諾いただきまして!
せっかく「棕櫚」を並べさせて頂けるなら、「棕櫚」の魅力を目で伝えられるようなビジュアル物も置けたら良いなーと思い、マルカフェ美術部の皆様にもご協力をお願い致しました。

パンタレイ panta rhei ギャラリー アクセサリー 大田区 池上 マルカフェ 美術部

MaluCafeさんのご厚意により、「棕櫚」創刊号と第二号を1部ずつ献本頂きました。ありがとうございます。

「棕櫚」の各号の中にぎゅうぎゅうと詰まっている、多種多様な容貌をバンバン出していきたいということで、“「棕櫚」の立体コラージュ”を制作予定です。
立体のコラージュなので、立体にすべく、中芯、つくりました。

パンタレイ panta rhei ギャラリー アクセサリー 大田区 池上 マルカフェ 美術部


まずは大きめの中芯を2つ。何人かで共同で作りたいなーというサイズ。
大きめの中芯1つは家人に依頼。私は縦に並んだ等高線のような感じで、一枚一枚サイズを変えて切ったものをくっつけて山を作っていますが、家人はいったん同じサイズで切ったものをくっつけて、超分厚くした段ボールを削って形をつくっています。

パンタレイ panta rhei ギャラリー アクセサリー 大田区 池上 マルカフェ 美術部


できたのはこんな感じ。
削って形出している方が、やはりクオリティ高く見えますね…。塊感があるな。

パンタレイ panta rhei ギャラリー アクセサリー 大田区 池上 マルカフェ 美術部


コラージュを作るならボンド、たくさん要りますよね。たしか業務用の3キロの袋あったよなと探したら、ありました。
3キロ、でかいな…。

パンタレイ panta rhei ギャラリー アクセサリー 大田区 池上 マルカフェ 美術部


小さい容器に詰め替え。

 

もちろん重要な貼る物も準備。
創刊号から第五号までの「棕櫚」のコピー。家人が「工場にいい複合機が入ったよ!!」とすんごい嬉しそうに言っていたのが気になっていたので、使わせて頂きました。

パンタレイ panta rhei ギャラリー アクセサリー 大田区 池上 マルカフェ 美術部


わーこれ便利!コンビニみたい(笑)

パンタレイ panta rhei ギャラリー アクセサリー 大田区 池上 マルカフェ 美術部


用紙サイズはA4、B4、A3の三種で用意しております。等倍・拡大・縮小と色んなサイズでコピーしてます。
(カラーページも白黒で刷っていますのであしからず。)

パンタレイ panta rhei ギャラリー アクセサリー 大田区 池上 マルカフェ 美術部


他にも色々準備しております。
接着剤にも使えそうな油絵の具や、ジェッソに混ぜてもたのしい顔料とか。

 

コマ撮りアニメーションを作る時に使った、動物の頭の人形とか目玉とか。前歯折った時の歯型とか。

パンタレイ panta rhei ギャラリー アクセサリー 大田区 池上 マルカフェ 美術部


工場で拾ってきてもらった錆びてる釘とか。家具な人の銀塩写真とか。

 

色んなもの持って行こうと、準備中でございます。



マルカフェ美術部 第十四回開催「立体コラージュをつくってみよう」
<概要>
日時:2017年 2月26日(日)12:00-16:30(制作・休憩時間含む)
場所:Malu Cafe (マルカフェ)
   東京都大田区北嶺町37-2(東急池上線 御嶽山駅より徒歩2分)
内容:「立体コラージュをつくってみよう」
会費:2,500円/名様(ワンドリンク、おやつ、税込)
詳細、参加ご希望はMaluCafeさんブログから→クリック
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する