Panta Rhei Craft&Arts

東京都大田区池上のギャラリー パンタレイ・クラフト&アーツのブログです。
0

パンタレイ製の額を制作中です。

パンタレイ panta 鉄 額 フレーム 写真


写真の額、自作できないかなーと思ったことありませんか?
私は何度かあります。
しかし実際の工程を考えた結果ものっすごいめんどくさいし
たぶんちゃんとできないだろう(精巧な大工仕事は性格上無理があると理解している)
そして市販品の方が安く済む…と気付き、実際に作ったことはありません。

それがひょんなことから、作ってみることになりました。
今考えれば展示の前の打ち合わせの、ノリのようなものだった気もしますが
ノリや勢いって大事ですよね…!

パンタレイ panta 鉄 額 フレーム 写真


家人の本職は旋盤加工です。
長い鉄板を切って、フライスで加工してフレームを作り、
額を支えるための棒は汎用旋盤で加工する。
「言っておくけどフライスに関してはド素人だから!」と申しておりましたが
え~またまた~ご謙遜~ということで、設計図を書いて半ば無理やり制作開始。

パンタレイ panta 鉄 額 フレーム 写真


この工場は大田区池上の店舗からは自転車で10分くらい。
東京藝大の大学院(映像研究科メディア映像専攻でした)に在籍中、
それから修了後も、自分の作品制作で使わせてもらっていました。
回転たいようバットや高速回転シャンデリアなるもの(でかくてとりあえず速く回る)を
作っていたので、旋盤屋さんのお力がないと成り立たなかった。

工場に染みついている油の匂いを嗅ぐと、何日もお風呂に入れずに
カンジダになったことを思い出します。超絶痒かったです。
婦人科で「性病だ」と言われて((((性病!!!))))と思いましたね。
いやこれ全く額の制作と関係ない話ですね。
ストレスでもなるそうなので、皆さん気をつけて下さいね。

家人が加工している間、私は額の裏板を作成したり
市販の額をヤスリがけして塗装したり。

 
 

何年か前、アルミの棒材を鉄に似せるために大量に購入したTAMIYAのスプレーが
役に立つときがきました。色はスモークグレー。
透明感があるくすんだ感じのグレーです。

パンタレイ panta 鉄 額 フレーム 写真


フライス盤の「SHIZUOKA」とロゴが付いている所あたりを見て頂くとわかるのですが
目玉シールが貼ってあります。
家人曰く「フライス盤子ちゃん」という名前だそうです。
Twitterでシドロモドロ工作所さんが目玉シールを機械に貼っているのを見て
自分も普段使っている機械達に愛を持とう!!と思ったらしいです。

工場の機械類ってかっこいいよなーと思い、何度か工場内をコマ撮りし
映像を作ったりしておりましたが(この「SHIZUOKA」も撮った記憶がある)
目玉が貼られる前に撮って良かったと思いました(笑)



また来週もフライス盤子ちゃんに活躍してもらい、額制作を進めます!
ちなみに可愛いフライス盤子ちゃん、加工の振動で斜視になります。
ちょっぴりおまぬけで愛すべき女の子です。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する