Panta Rhei Craft&Arts

東京都大田区池上のギャラリー パンタレイ・クラフト&アーツのブログです。
0

第十回 マルカフェ美術部に参加してきました。

第十回マルカフェ美術部に参加してきました。
以前参加したのは3月の第六回のとき。マルカフェ店長(チワワ)を描いた回でした。
なのでとても久しぶり。

マルカフェ malucafe 美術部 kaztab 大田区 御嶽山


モヒートを頂きながら開始です。

今回はイラストレーターで、副部長のKazuTabuさんが講師をされ、アクリル絵の具で抽象画を描いてみよう(そういう目的だったのか…!)というお題でした。

マルカフェ malucafe 美術部 kaztab 大田区 御嶽山


Kazuさんがあらかじめ準備していた下地処理済みのボード。ジェッソっぽい白いのが塗ってあるものと、ジェルメディウムっぽいのが塗ってあるものと何種類かありました。

私はボードの地の色が見えるジェルメディウムっぽい方を選択。
ペインティングナイフで色をのせていってもいいし、削ってもいいし、水で薄めたものをのせてもいい。もちろん置いた色を拭き取ってもいいし洗ってもいい…。何しても良いのですよ~とKazuさんはニコニコ。

マルカフェ malucafe 美術部 kaztab 大田区 御嶽山


ぐちゃぐちゃ触りつづけられる油絵の具は好きだけど、すぐ乾いてしまうアクリル絵の具はあんま好きじゃない…と思っておりましたが、そうか結構色んなことができるのだなぁと目からウロコ。
下地に使ったり、絵の具と混ぜたりして使うメディウムは"medium"で媒体という意味なんですよーという話も伺いつつ。私、高校生の時に英語で1をとったことがありまして(成績表見たときはもうびっくりした)、英単語の意味の新鮮味がはんぱない。Kazuさんに英語教わりたい。

それから今回使う素材の中に「金属片」があったので、キリコ使えるのかな?と思い、家人に頼んで工場からキリコを三種類持って来てもらいました。銅(銅色)・アルミ青銅(金色)・鉄(黒っぽい銀色)の三種。

マルカフェ malucafe 美術部 kaztab 大田区 御嶽山 ダライ粉


「なんですかそれ?」と尋ねられ「キリコです」と答えましたが、いまいち伝わっていないようで、徐々に自分でも名称が合っているのか不安に(笑)。そういえば私も工場に作業に行くようになってから初めて聞いた言葉だったわと、ググってみたらば別名でダライ粉というそうな。

ちなみにパンタレイは装身具も作って販売しておりますが、本業は旋盤屋です。なので加工の際にダライ粉というのがたくさん出ます。

パンタレイ panta スカル 髑髏 煮干し skull シルバー 大田区 池上

パンタレイ panta スカル 髑髏 煮干し skull シルバー 大田区 池上

上写真:NC旋盤、下写真:汎用旋盤

というわけでもみ海苔のように、ダライ粉を絵の具の海の上にのっけてみたり。

 

ドライヤーをあてると絵の具の乾きが早まるので、皆さん度々席を立ちドライヤーをあてに行く。途中ドライヤー待ちみたいな時があっておもしろかった。

Kazuさんが持って来て下さったメディウムにも興味があったので、表面がどぅるんどぅるんになるようなのないかなと探してみたら、そういう感じのものもありました。ソース的な感じでかけてみる。

マルカフェ malucafe 美術部 kaztab 大田区 御嶽山


乾いていなかった絵の具がほわほわと沸き立ち、なんだか水辺の藻?みたいに。乾きようがなさそうなので2枚目に着手…。

マルカフェ malucafe 美術部 kaztab 大田区 御嶽山


今度は大きいダライ粉を貼って、塗った絵の具をひっかいてみました。こういうの、たのしいですねえ。

しーのさんのが素敵だった!この方の作品はいつもさわやかで、品があるなぁとひそかに拝見するのを楽しみにしております。モチーフが自然物なような気がする、空だとか雨だとか、草だとか…

マルカフェ malucafe 美術部 kaztab 大田区 御嶽山


くりまるさんが絵の具を触っているところは、いつ見ても豪快でハッとさせられます。おお、私も愉快にやらねばと思う。今回も絵の具のぶつかり合いが真摯。

マルカフェ malucafe 美術部 kaztab 大田区 御嶽山


イラストレーターで絵本作家でもある、美術部 部長のなかの真実さんの錆感。これは生で見た方がおもしろいです!積み上げられた凸凹が、マチエール好きとしてはたまりませんでした。

マルカフェ malucafe 美術部 kaztab 大田区 御嶽山


マルカフェのマスター氏の表札とコースター。和っぽくてかっこいいなぁ、コースターにするのはもったいなくないかと思いながら拝見していたが、仕出し弁当の柄っぽいと言われているのを聞きもうそれにしか見えない…。

マルカフェ malucafe 美術部 kaztab 大田区 御嶽山

マルカフェ malucafe 美術部 kaztab 大田区 御嶽山


マルカフェの中の人 マルカさん、ダライ粉をおしゃれに使って下さった笑!しかし途中で取れてしまった!コースターに使うとおっしゃっていたので、うっかり手を切る危険性を考えると取れてしまって良かったかもしれない…

マルカフェ malucafe 美術部 kaztab 大田区 御嶽山


KazuTabuさんのマーク・ロスコを意識したという一枚。(実は私も『ロスコ!ロスコ!』と思いながら作っていたのですがね、全然ロスコにならなかったから言えなかった…。)Kazさんのロスコはやさしくて透明感があってじんわりします。

マルカフェ malucafe 美術部 kaztab 大田区 御嶽山


そして作業後のごはんはいつもおいしい。
メニューで「おにぎり」と伺ってはおりましたが、予想を超えたおにぎりが出てきましたよ。

マルカフェ malucafe 美術部 kaztab 大田区 御嶽山


ポトフもサラダもカボチャのチーズケーキもおいしい…
おにぎりは、私4つも食べてしまいました。ごちそうさまでした。

 

次回のマルカフェ美術部開催は9月24日(土)だそうですよ~!



Malu Cafeさん
東急池上線 御嶽山駅より徒歩2分
場所:東京都大田区北嶺町37-2
営業日時:毎週 金・土・日、11:00-17:00
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する