Panta Rhei Craft&Arts

東京都大田区池上のギャラリー パンタレイ・クラフト&アーツのブログです。
0

装身具の仕上げ作業中です(続き)

パンタレイ panta 大田区 池上 スカル 髑髏 skull シルバー 煮干し ロウ付け


鋳造したチャームなどに金具をロウ付けして、最終仕上げです。
前回の鋳造の際は家人にロウ付けを丸投げしておりましたが、私めも参戦。
誰かに見られているとソワソワして作業しにくいため(笑)、家人がいない間に悪戦苦闘しつつ行いました。
一人で失敗しながら作業した方が色々覚えますね。

パンタレイ panta 大田区 池上 スカル 髑髏 skull シルバー 煮干し ロウ付け


何度も繰り返し行ううちに少々コツをつかんできたかもしれません。
家人から教えてもらった「銀ロウが溶けたときの鏡面みたいな状態」というのを、ようやく焦らずに確認できるようになってきました。

バーナーで物と銀ロウを熱するとロウが溶けます。銀ロウが溶けた瞬間のほんの少し後、ロウが鏡面みたいな状態になります。銀色のキラッキラの水みたいになるんです。その時にくっつけたい金具をロウに付ける…、このタイミングをはかるのがどうにも難しかった。
ボーボー燃えてるバーナーを手に持っているとか、ピンセットが熱くなってきたとか、ロウが滑ってどっかいっちゃいそうなどなどなど、とにかく気が急いてしまって手間取っておりました。

パンタレイ panta 大田区 池上 スカル 髑髏 skull シルバー 煮干し ロウ付け


それが焦らずにやれるようになってくるとイライラしないし、なんか楽しい(笑)

 

小さめ髑髏くんたちにも、どんどんチェーンをロウ付け。

ロウ付けが終わったら、次はブラストです。
銅合金は鋳造した時から酸化皮膜が強く付いているので、それも取り除きます。

パンタレイ panta 大田区 池上 スカル 髑髏 skull シルバー 煮干し ロウ付け


赤みがかった色が取れて、きれいな黄土色になるのがおもしろい。

パンタレイ panta 大田区 池上 スカル 髑髏 skull シルバー 煮干し ロウ付け


今回仕上げた装身具類は、7月30日(土)から始まる石橋彩 個展「クロワッサイ」の会期に合わせてギャラリーに陳列・販売いたします。石橋さんの謎の立体物やグッズとかと一緒に並べられたら楽しそうだなぁ。

次回オープンまであと10日。設営がんばります!

パンタレイ panta 大田区 池上 スカル 髑髏 skull シルバー 煮干し ロウ付け



↓↓↓パンタレイ・クラフト&アーツの展覧会のご案内↓↓↓

石橋彩 個展「クロワッサイ」
会期:2016年7月30日(土)~8月28日(日)
※土・日のみオープンです。
時間:12:00-19:00
場所:Accessories and Arts Gallery Panta Rhei Craft&Arts
東京都大田区池上3-4-9 2F
東急池上線 池上駅より徒歩7分
パンタレイまでのアクセスはこちらをご覧ください。

 パンタレイ panta 石橋彩 aya ishibashi 個展 大田区 池上 ギャラリー クロワッサイ


拙ブログ「NEW EXHIBITION」でもご紹介しております。⇒クリック
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する