FC2ブログ

Panta Rhei Craft&Arts

東京都大田区池上のギャラリー パンタレイ・クラフト&アーツのブログです。
0

3月のグループ展に向け小物を制作中です

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
2019年の、パンタレイ・クラフト&アーツ最初の展覧会は3月開催予定です。
何名かの作家様の“小物”を集めたグループ展を計画しています。

年明け早々に、以前パンタレイで個展を開催くださった作家 塩野ひとみさん、イラストレーター なかの真実さんと、パンタレイの本業、有限会社イワキ精工(町工場です)にて、小物制作を行いました。
ちなみに制作物(アクセサリーなど)は、3月開催のグループ展にいくつか出品となる予定です…!

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 金属 小物制作 アクセサリー イワキ精工 なかの真実 塩野ひとみ


昨年より(正確にはおととしくらいからかな)フワッと話は出ていたのですが、この度ようやく実現しました笑。
塩野さんから鋸盤×木材をやってみたいとリクエストがありましたので、そこからどんなことができるかな~と作業内容を想定。

鋸盤出すなら金属も切れるよねーということで、木材には桜とローズウッドを、金属にはリン青銅板を準備しました。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 金属 小物制作 アクセサリー イワキ精工 なかの真実 塩野ひとみ


電動の鋸盤だけではなく、手鋸も使いつつカット。
木の種類で硬さが異なり、なかなか力加減が難しい。ぐいぐい行こうとするとパキンと鋸刃が折れます。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 金属 小物制作 アクセサリー イワキ精工 なかの真実 塩野ひとみ


リューターでヤスリ掛けもしたり。

「これをこうしたいんだけどできない」と言うと、なんかよくわからん別の道具が出てきて何とかなるというイワキ精工の謎システムに、お二方ともびっくりされていました。
道具ってほんとうに大事だなー…と改めて思う。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 金属 小物制作 アクセサリー イワキ精工 なかの真実 塩野ひとみ


こちらはなかの真実さん制作の果物たち。
まだまだ手を入れていくので、完成が楽しみです。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 金属 小物制作 アクセサリー イワキ精工 なかの真実 塩野ひとみ


リン青銅板は、私パンタレイの人間店長も個人的に金属を叩いてみたかったので、「なんか凸凹した模様がつくやつやりたい」と非常にもんやりしたことを家人に言い、「ああ槌目ね」と即席で道具を用意してもらいました。

バーナーで金属を熱してなまし、やわらかくなったところを叩いていくこの作業、想像以上に楽しかったです。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 金属 小物制作 アクセサリー イワキ精工 なかの真実 塩野ひとみ


後ろに金具をロウ付けして、髪留めにしようと思います。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 金属 小物制作 アクセサリー イワキ精工 なかの真実 塩野ひとみ


何らか形にするのであれば、ひとまずは2~3日は必要かなと、ゆるいスケジュールで始めましたが、気が付けば合宿のような感じになっておりました笑。
このところ忙しなく、手を動かす楽しさを忘れかけておりましたが、思い出したかも…。

3月の展示に向けて準備を進めたいと思います!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する