FC2ブログ

Panta Rhei Craft&Arts

東京都大田区池上のギャラリー パンタレイ・クラフト&アーツのブログです。
0

展示作家のご紹介[なかの真実]

大田区池上パンタレイ・クラフト&アーツにて、9月1日(土)から始まりますなかの真実 原画展「よく観る・たくさん見る・なんども視る」
展示作家のなかの真実さんのご紹介をさせて頂きたいと思います。

なかの真実/Mami Nakano

大田区 池上 パンタレイ panta rhei ギャラリー なかの真実 mamimals 原画

THE NORTH FACE PURPLE LABEL 8oz L/S Graphic Tee
カラフトフクロウ/Ash Navy、2017年9月発売


1984年 神奈川県川崎市出身。
2007年 武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒業。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei ギャラリー なかの真実 mamimals 原画

「憧憬の地」神奈川県大磯町立「大磯町郷土資料館」 常設展イメージビジュアルイラスト
ディレクション:田中俊行 (空環計画研究所)、2016年11月


イラストレーター なかの真実は、大学卒業後、デザイン職勤務を経て、2012年からフリーランスとして制作活動を行なっています。
主にペンを用いて制作し、博物館や展覧会等の空間デザインで使用されるイラストレーション、ファッション、また書籍の表紙絵や挿絵等を手がけ、様々な場面で活躍中。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei ギャラリー なかの真実 mamimals 原画

第686回デザインギャラリー1953企画展「私にとってのheart & artの絵本」DMイラスト、会場内の壁面イラスト
2012年7月、主催:日本デザインコミッティー


大田区 池上 パンタレイ panta rhei ギャラリー なかの真実 mamimals 原画

THE NORTH FACE PURPLE LABEL graphic Tee
2016年1月下旬発売


2017年にはオリジナル雑貨ブランドmamimals(マミマルズ)を立ち上げました。
多くの店舗や催事場で販売され、彼女が描いたユニークで愛らしい動物たちが日常を彩り、楽しませてくれます。
(9月の展示会期中のみ、パンタレイでもmamimalsグッズを販売いたします。)

今回の原画展では、ペンや水彩で制作した、たくさんの植物と動物の新作を発表します。
いきものを素直な目で見つめ、真摯な線を描くことに取り組み続けるなかの真実の世界を、皆様ぜひご高覧ください。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei ギャラリー なかの真実 mamimals 原画

mamimals ポーチテキスタイルイラスト
水中の生き物編、製造・販売:合同会社クレッズ/江戸川物産株式会社



なかの真実 原画展
「よく観る・たくさん見る・なんども視る」

会期:2018年9月1日(土)~30日(日)
※土・日のみオープンです。
時間:12:00-19:00
場所:Accessories and Arts Gallery Panta Rhei Craft&Arts
東京都大田区池上3-4-9 2F
東急池上線 池上駅より徒歩7分
パンタレイまでのアクセスはこちらをご覧ください。

なかの真実Websiteはこちら→クリック
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。