Panta Rhei Craft&Arts

東京都大田区池上のギャラリー パンタレイ・クラフト&アーツのブログです。
0

展示作家のご紹介[川合穂波]

大田区池上パンタレイ・クラフト&アーツにて、3月3日(土)から始まります川合穂波 個展「SYMBOLISME」。
展示作家の川合穂波さんのご紹介をさせて頂きたいと思います。

川合穂波/Honami Kawai

川合穂波 honami kawai SYMBOLISME 大田区 池上 パンタレイ panta rhei 写真

「縞瑪瑙のコンポジション」

1987年 愛知県豊田市出身。
2010年 東京藝術大学美術学部先端芸術表現科卒業。
2012年 同科大学院修士課程修了。

川合穂波 honami kawai SYMBOLISME 大田区 池上 パンタレイ panta rhei 写真

「庭園」

学生時代から写真作家として活動を開始。
愛知県豊田市の出身で、父親が猟友会員のため幼い頃から狩猟の写真に慣れ親しんできた。
また摂食障害を患った妹の写真など、身近な家族をテーマにした写真からキャリアをスタートした。

作品に一貫したテーマは象徴と信仰。

川合穂波 honami kawai SYMBOLISME 大田区 池上 パンタレイ panta rhei 写真

「円のコンポジション」

本格的にプロフェッショナルな写真のテクニックを学ぶため、広告制作会社 amanaにフォトグラファーアシスタントとして入社。
現在は広告を中心としたプロのフォトグラファーとして活動中。

amana photographers HP|川合穂波さん紹介→クリック

川合穂波 honami kawai SYMBOLISME 大田区 池上 パンタレイ panta rhei 写真

「stranger」

絵画と写真はどちらも川合さんにとって重要な表現で、二つが相互に美を補完しあうように、絵画を写真に、写真に絵画を組み合わせて利用しているそうです。

初めて池上へいらしたときから、パンタレイについて好みの雰囲気だとおっしゃってくださっていました。
川合さんの作品たちにより、どのような空間が作り上げられるのか私も大変楽しみにしております。
そして彼女の制作活動の、約10年間の集大成にもなる作品集も間もなく販売開始…!

パンタレイでの展示と合わせて、作品集もぜひご覧くださいませ。



川合穂波 個展「SYMBOLISME」
会期:2018年3月3日(土)~4月1日(日)
※土・日のみオープンです。
時間:12:00-19:00
場所:Accessories and Arts Gallery Panta Rhei Craft&Arts
東京都大田区池上3-4-9 2F
東急池上線 池上駅より徒歩7分
パンタレイまでのアクセスはこちらをご覧ください。

川合穂波Websiteはこちら→クリック
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する