Panta Rhei Craft&Arts

東京都大田区池上のギャラリー パンタレイ・クラフト&アーツのブログです。
0

越智健仁さんの新作を見に 参宮橋のピカレスクへ!

先日、渋谷区代々木にあるPicaresque(ピカレスク)さんへ行って来ました。
電車ですと新宿で小田急小田原線に乗り換えて、2つ目の参宮橋駅から徒歩3分ほど。
ちなみに明治神宮の最寄り駅です。

越智健仁 ピカレスク Picaresque 参宮橋 代々木 明治神宮 ギャラリー


目当ては越智健仁さんの新作展、「海の宝」。
2016年12月のパンタレイの企画展「赤と黒の宴」にも出品下さった作家さんです。
海の神様(もしくは妖精とか…)が宿っているかのような作品たちを拝んでまいりました。

越智健仁 ピカレスク Picaresque 参宮橋 代々木 明治神宮 ギャラリー


越智さんの作品の、畏怖を感じそうなモチーフの中に忍ばされたブラック寄りなユーモアがとても好きです。

越智健仁 ピカレスク Picaresque 参宮橋 代々木 明治神宮 ギャラリー


絵画の素晴らしさもさることながら、越智さんが作品に使用されている額はいつもどれも素敵で…。
アンティーク好きな家人は額難民だったそうで(なにそれ)、越智さんと額話で盛り上がってました。

越智健仁 ピカレスク Picaresque 参宮橋 代々木 明治神宮 ギャラリー


ちなみに…。
ピカレスクは、私めが大学生の時に同期だった松岡詩美さんがオーナーをされているギャラリーです。
“わたしにちょうどいいアート。”という信念のもと運営されています。

そんな訳で店内には様々な作家さんのかわいらしい、ほっこりするような作品も多数!
そちらも必見です。

 

この日は、目が合ってしばらくしてからじわじわとキてしまった、
越智健仁さんの「デンキュウアンコウ」をお買い上げしてしまいました。
いやー口がやばい。素敵な出会いをありがとうございました!

越智健仁 ピカレスク Picaresque 参宮橋 代々木 明治神宮 ギャラリー


さて帰りに新宿南口のツアビフホフで、ドイツビールとソーセージなども食べました。
迫力あったー。(これはちょっと量多かったです笑、欲張り過ぎましたね。)

新宿 ツアビフホフ 歌舞伎町 ドイツ ビール ソーセージ


うっかりがぶがぶと水のように飲んでしまいそうなビールと、プレッツェル、ベーコンがとてもおいしゅうございました。

 



越智さんの新作展は9月30日(土)まで開催とのこと。皆様ぜひに。

越智健仁 新作展「海の宝」
会期:9月10日(日)、11日(月)、15日(金)〜18日(月)、22日(金)〜25日(月)、29日(金)、30日(土)
時間:12:00〜19:00
※12日(火)〜14日(木)、19日(火)〜21日(木)、26日(火)〜28日(木)はお休みです。ご注意ください。

会場はこちら
Picaresque(ピカレスク)
小田急小田原線 参宮橋駅より徒歩3分
場所:東京都渋谷区代々木4-54-7
詳細はピカレスクHPへ!→クリック
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する