FC2ブログ

Panta Rhei Craft&Arts

東京都大田区池上のギャラリー パンタレイ・クラフト&アーツのブログです。
0

なかの真実 原画展特製 雀Tシャツのご紹介

なかの真実 原画展「よく観る・たくさん見る・なんども視る」開催まで、あと5日となりました!
今日は展覧会の会期中限定で販売いたします、特製Tシャツのご紹介です。

絵柄は展覧会DMの表面にも使われている、雀ちゃんでございます。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei ギャラリー なかの真実 mamimals 原画


以前、「+500円で印刷サイズを大きくできます!」というのを実施してみたところ好評でしたので、今回も500円プラスで雀の絵を大きくプリントいたします。

↓↓↓こちらが通常プリントサイズ。税込3,800円。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei ギャラリー なかの真実 mamimals 原画


↓↓↓こちらがプリント大サイズ。税込3,800円+500円。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei ギャラリー なかの真実 mamimals 原画


Tシャツのカラーは、ホワイト、グレーの2色からお選びください。
サイズはS、M、Lとございます。
尚、ご注文いただいてから発注する形式になります。ご購入から1週間ほどでご自宅にお届けいたします。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei ギャラリー なかの真実 mamimals 原画


販売は9月1日から開始いたします。
9月もまだまだ活躍するTシャツ!皆様お土産にぜひ。
メールやSNS等からのご注文もお受けいたします。お気軽にお問い合わせください。

◆パンタレイ・クラフト&アーツ メール⇒ pantarheicraft.and.arts*gmail.com(*を@に変えてください)
◆Facebook⇒Panta Rhei Craft&Arts FB
◆Twitter⇒@pantarheicraft7

大田区 池上 パンタレイ panta rhei ギャラリー なかの真実 mamimals 原画



なかの真実 原画展
「よく観る・たくさん見る・なんども視る」

会期:2018年9月1日(土)~30日(日)
※土・日のみオープンです。
時間:12:00-19:00
場所:Accessories and Arts Gallery Panta Rhei Craft&Arts
東京都大田区池上3-4-9 2F
東急池上線 池上駅より徒歩7分
パンタレイまでのアクセスはこちらをご覧ください。

なかの真実Websiteはこちら→クリック

スポンサーサイト
0

展示作家のご紹介[なかの真実]

大田区池上パンタレイ・クラフト&アーツにて、9月1日(土)から始まりますなかの真実 原画展「よく観る・たくさん見る・なんども視る」
展示作家のなかの真実さんのご紹介をさせて頂きたいと思います。

なかの真実/Mami Nakano

大田区 池上 パンタレイ panta rhei ギャラリー なかの真実 mamimals 原画

THE NORTH FACE PURPLE LABEL 8oz L/S Graphic Tee
カラフトフクロウ/Ash Navy、2017年9月発売


1984年 神奈川県川崎市出身。
2007年 武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒業。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei ギャラリー なかの真実 mamimals 原画

「憧憬の地」神奈川県大磯町立「大磯町郷土資料館」 常設展イメージビジュアルイラスト
ディレクション:田中俊行 (空環計画研究所)、2016年11月


イラストレーター なかの真実は、大学卒業後、デザイン職勤務を経て、2012年からフリーランスとして制作活動を行なっています。
主にペンを用いて制作し、博物館や展覧会等の空間デザインで使用されるイラストレーション、ファッション、また書籍の表紙絵や挿絵等を手がけ、様々な場面で活躍中。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei ギャラリー なかの真実 mamimals 原画

第686回デザインギャラリー1953企画展「私にとってのheart & artの絵本」DMイラスト、会場内の壁面イラスト
2012年7月、主催:日本デザインコミッティー


大田区 池上 パンタレイ panta rhei ギャラリー なかの真実 mamimals 原画

THE NORTH FACE PURPLE LABEL graphic Tee
2016年1月下旬発売


2017年にはオリジナル雑貨ブランドmamimals(マミマルズ)を立ち上げました。
多くの店舗や催事場で販売され、彼女が描いたユニークで愛らしい動物たちが日常を彩り、楽しませてくれます。
(9月の展示会期中のみ、パンタレイでもmamimalsグッズを販売いたします。)

今回の原画展では、ペンや水彩で制作した、たくさんの植物と動物の新作を発表します。
いきものを素直な目で見つめ、真摯な線を描くことに取り組み続けるなかの真実の世界を、皆様ぜひご高覧ください。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei ギャラリー なかの真実 mamimals 原画

mamimals ポーチテキスタイルイラスト
水中の生き物編、製造・販売:合同会社クレッズ/江戸川物産株式会社



なかの真実 原画展
「よく観る・たくさん見る・なんども視る」

会期:2018年9月1日(土)~30日(日)
※土・日のみオープンです。
時間:12:00-19:00
場所:Accessories and Arts Gallery Panta Rhei Craft&Arts
東京都大田区池上3-4-9 2F
東急池上線 池上駅より徒歩7分
パンタレイまでのアクセスはこちらをご覧ください。

なかの真実Websiteはこちら→クリック

0

なかの真実 原画展〈池上パンタレイ-御嶽山マルカフェ周遊企画〉

9月1日から始まる、なかの真実 原画展「よく観る・たくさん見る・なんども視る」では、東急池上線 御嶽山駅からすぐのMalu Cafe(マルカフェ)さんのご厚意により、『池上パンタレイ-御嶽山マルカフェ周遊企画』が実施されることになりました!

パンタレイおよびマルカフェ店舗にて、対象商品をご購入の方に、マルカフェでデザート「ちいさなちいさなおやつ」が食べられる券をプレゼントいたします。

マルカフェでご購入された方は、その場でデザート進呈です。

マルカフェ malucafe 大田区 御嶽山 東急池上線 パンタレイ mamimals


マルカフェでは、なかの真実さんのこれまでの作品が常設されています。
パンタレイで開催される、新作を集めた原画展とともに皆様にぜひご高覧いただきたい…!というわけで、マルカフェさんが企画くださいました。

マルカフェさん、ご協力まことにありがとうございます。

池上線 御嶽山 マルカフェ malu cafe 棕櫚 パンタレイ panta rhei なかの真実

画:なかの真実、Malu Cafeにて撮影

マルカフェでは、mamimalsグッズも多数お取り扱い。
パンタレイでも9月の会期中限定で販売いたしますよ。

マルカフェ malucafe 大田区 御嶽山 東急池上線 なかの真実 棕櫚


なかのさんが表紙・裏表紙を手がけた、マルカフェ文藝社発行の「棕櫚」も販売中。
こちらは、パンタレイでは最新号の「棕櫚」第6号のみ、会期中限定で委託販売させていただきます!

マ棕櫚 マルカフェ malucafe 文藝社 御嶽山 東急池上線


対象商品を購入して、「ちいさなちいさなおやつ」どうぞゲットしてくださいね。
✦マルカフェのごはん・おやつが気になる方はこちらへジャンプ→5/27 夜マルカフェに行って来ました!
✦マルカフェHPはこちら→クリック

マルカフェがある御嶽山駅は、パンタレイがある池上駅から、五反田方面に3駅先。
東急池上線散歩おススメです。

マルカフェ malucafe 大田区 御嶽山 東急池上線 パンタレイ mamimals



なかの真実 原画展
「よく観る・たくさん見る・なんども視る」

会期:2018年9月1日(土)~30日(日)
※土・日のみオープンです。
時間:12:00-19:00
場所:Accessories and Arts Gallery Panta Rhei Craft&Arts
東京都大田区池上3-4-9 2F
東急池上線 池上駅より徒歩7分
パンタレイまでのアクセスはこちらをご覧ください。

なかの真実Websiteはこちら→クリック

0

切子ガラス&フュージングガラスのアクセサリー

愛知県の切子作家 神谷麻理子さんから切子ガラスのアクセサリーパーツと、フュージングガラスパーツがたくさん届きました!

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 真鍮 切子 ガラス アクセサリー 神谷麻理子

各 2,916円(税込)

早速、チェーンや金具をつけて、ピアスやネックレスにしましたよ。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 真鍮 切子 ガラス アクセサリー 神谷麻理子

3,996円(税込)

パンタレイでも人気の、切子ガラスパーツ。
今回は以前のものより薄型タイプになり、軽くなりました。
大きめのパーツをつけても、重さをあまり感じないと思います。

 
赤×赤:3,996円(税込)、青×赤:4,212円

とっても可愛らしい、ポップな色合いのフュージングパーツピアスや…、

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 真鍮 切子 ガラス アクセサリー 神谷麻理子

4,428円(税込)

透き通った涼し気なもの、シーグラスのような質感のフュージングパーツネックレスもございます。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 真鍮 フュージング ガラス アクセサリー 神谷麻理子

2,916円(税込)

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 真鍮 フュージング ガラス アクセサリー 神谷麻理子

3,132円(税込)

チェーンやピアス、イヤリングなどの金具は真鍮製。
ピアス金具はステンレス製のものに変更も可能です。アレルギーをお持ちの方はご相談くださいね。

店舗販売は9月1日から。
追々、パンタレイ・クラフト&アーツOnline Storeにも掲載いたします。

0

サイン入れ&ティール・グリーンさんへ行って来ました!

9月1日から始まる展覧会「よく観る・たくさん見る・なんども視る」に向けて、丸窓マットにサイン入れを行いました。
作家のなかの真実さんに、練り朱肉とハンコをお持ちいただき、順に捺していただきました。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei ギャラリー なかの真実 mamimals 原画


ズレないように、掠れないように捺すのはかなり難しそうで、なかのさんも「緊張する…」とおっしゃりながら、ギュギュギュッと力を入れて捺印していらっしゃいました。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei ギャラリー なかの真実 mamimals 原画


赤いキノコには朱文印を、様々な表情の猫たちには白文印を捺していただきました。
白文印はご自身で彫られたのだとか。
印によって絵がさらに締まったように思います!素敵に仕上がっていますよ~。

 

サイン入れの後、ご近所のお茶が飲める絵本の店、TEAL GREEN in Seed Village(ティール・グリーン)さんへ行ってまいりました。
「よく観る・たくさん見る・なんども視る」のDMも置いていただいているので、ご挨拶も兼ねてお茶を。
パンタレイ店舗からは、歩いて10分ほどです。

ティールグリーン 千鳥町 池上 絵本 カフェ


ガトーショコラとカフェオレをいただきました。
ティール・グリーンさんのカフェオレ、優しい口あたりで本当に美味しい。

ティールグリーン 千鳥町 池上 絵本 カフェ


伺った日は、出版社エクスプランテ様の「もんきりあそび」のフェアが開催中でした。

ティールグリーン 千鳥町 池上 絵本 カフェ


コウモリ!なんだか意外性があるモチーフ…!かわいい!

ティールグリーン 千鳥町 池上 絵本 カフェ もん切り


切子グラスでしょうか。涼しげでおしゃれでした。

ティールグリーン 千鳥町 池上 絵本 カフェ


展示物を眺めながら、窓辺の席でゆったりとした時間を過ごせるティール・グリーンさん。
たくさんの絵本も楽しむことができますよ。

ティールグリーン 千鳥町 池上 絵本 カフェ



TEAL GREEN in Seed Village
東急多摩川線 武蔵新田駅より徒歩4分
東急池上線 千鳥町駅より徒歩7分
場所:大田区千鳥2-30-1
営業時間:11:00-18:00
定休日:月・火
お店のホームページはこちら→クリック

0

なかの真実 原画展に向け額装作業中です[その3]

なかの真実さんの原画展「よく観る・たくさん見る・なんども視る」開催まで、あと20日ほどとなりました。
引き続き、額装準備を行なっております。

お預かりしていたなかのさんの植物の原画11点のうち、4点を四つ穴マットで額装!

大田区 池上 パンタレイ panta rhei ギャラリー なかの真実 mamimals 原画


だいぶ前に家人がゲットしてきた木製の額がちょうどよさげな大きさだったので、使ってみました。
この4点は額無し、原画のみでの販売です。

その他の植物の原画7点は、額・マット付きにて販売いたします。

 

ちなみにこちらの植物の絵は、ムック「超危険生物」(新星出版社)に掲載されている原画なのだとか。
ぜひ本の方もチェックしていただきたい!

それから、なかのさんが年賀状のイラストのお仕事で制作された原画の額装も行いました。
来年の干支、イノシシです。
額を塗装するにあたり、何色が良いのかしらと最後まで迷った3点。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei ギャラリー なかの真実 mamimals 原画


うり坊ちゃん達は、シルバーを混ぜた緑色に、凛々しい子達は、爽やかかつ可愛いらしい色にいたしました。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei ギャラリー なかの真実 mamimals 原画


絵の具をペタペタ触るのはやはり楽しいですね…。
塗装作業はこれにて完了。どんな空間が出来上がるのかなと、今からワクワクしています♪



なかの真実 原画展
「よく観る・たくさん見る・なんども視る」

会期:2018年9月1日(土)~30日(日)
※土・日のみオープンです。
時間:12:00-19:00
場所:Accessories and Arts Gallery Panta Rhei Craft&Arts
東京都大田区池上3-4-9 2F
東急池上線 池上駅より徒歩7分
パンタレイまでのアクセスはこちらをご覧ください。

なかの真実Websiteはこちら→クリック

0

小煮干しピアスと蓮根ピアスのご紹介

9月の店舗オープンに向け、着々と準備中です。
真鍮製の小煮干しでピアスとイヤリングを仕上げました。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 煮干し 真鍮 アクセサリー 装身具


小煮干しの全長は1cmほど。
細いチェーンをロウ付けして二連にしたら可愛いだろうなぁ…と思いつつ、なかなか手をつけられていませんでしたが、ようやく作れました。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 煮干し 真鍮 アクセサリー 装身具


軽くて、よく揺れ、耳元をキラキラと輝かせてくれます。
両耳に二匹ずつ連れてお出かけしてはいかがでしょうか!

それから蓮根のピアスとイヤリング。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 蓮根 レンコン 真鍮 アクセサリー 装身具


こちらも真鍮製です。
前にシルバーで作りましたが重かったので、削って薄くし、軽量化しました。
リアル蓮根、目立つこと間違いなし(笑)

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 蓮根 レンコン 真鍮 アクセサリー 装身具


だいぶ数が少なくなっていたシルバー煮干し君たちも増量。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 煮干し シルバー アクセサリー 装身具


在庫切れしていましたシルバー煮干しネックレスも追加しましたよ。
今回家人が仕上げたので、仕事が丁寧…!生真面目そうな煮干し君になっている気がします。
仕上げる人によって表情が変わるの、面白いですね。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 煮干し シルバー アクセサリー 装身具


販売は9月1日から。
なかの真実 原画展「よく観る・たくさん見る・なんども視る」と合わせてご覧くださいませ。

0

汎用旋盤で丸い額を制作中です その3

9月からパンタレイ・クラフト&アーツで始まる、イラストレーター なかの真実さんの原画展に向け、汎用旋盤で丸い額を作りました。
こちらの丸い額、年明けから着手していましたが、裏面の留め方をどうしようかと家人が考え中だったため、外枠を制作した後、結構間があきましたが、ようやく再始動…!

大田区 池上 パンタレイ panta rhei イワキ精工 額 汎用旋盤


よろしければ、過去の制作過程もご覧ください~。
汎用旋盤で丸い額を制作中です
汎用旋盤で丸い額を制作中です その2

後ろの留め金具は、額の裏面によく使われている“トンボ”を使うのかな?と思いきや、家人曰く「壁に掛けたときに安定が悪いから…」と、旋盤加工で制作。
長い棒材の片面を加工して、切り落とす、みたいな作業を繰り返し、その後1個ずつ裏面の加工をします。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei イワキ精工 額 汎用旋盤


大・中・小と三種類の額を作ったので、まあまあ金具の数が必要なことに後から気づき、家人氏途中で「あれ、これ結構大変だな…」とつぶやいておりました。

加工中は、もちろんそばで工場長が制作工程を見守る…(笑)

大田区 池上 パンタレイ panta rhei イワキ精工 額 汎用旋盤 工場長


留め金具を作ったら、額本体にネジ穴あけ。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei イワキ精工 額 汎用旋盤


タップ立てには神経使います。(私めは過去に何度もタップを折ってしまったことがあります…繊細な作業です…)

 

ちなみに、大サイズと中サイズは額本体が真鍮製、裏板がアルミ製。
小サイズは額本体も裏板もアルミ製です。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei イワキ精工 額 汎用旋盤


額本体と裏板、留め金具に表面処理などをほどこして、完成しました!
早速、作家のなかの真実さんからお預かりしていた丸い絵を額装してみましたよ。

写真は中サイズの額です。アクリル板入り。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei イワキ精工 額 汎用旋盤 なかの真実


なかのさんが描いたお魚が金にめっちゃ映える!!!
家人は制作前、潜水艦の窓みたいになったら面白いかなと言ってましたが、そんな雰囲気も伝わるような!

そして裏面もかわいくないですかー!?

大田区 池上 パンタレイ panta rhei イワキ精工 額 汎用旋盤 なかの真実


展示販売は9月1日から。皆様ぜひご高覧くださいね。



なかの真実 原画展
「よく観る・たくさん見る・なんども視る」

会期:2018年9月1日(土)~30日(日)
※土・日のみオープンです。
時間:12:00-19:00
場所:Accessories and Arts Gallery Panta Rhei Craft&Arts
東京都大田区池上3-4-9 2F
東急池上線 池上駅より徒歩7分
パンタレイまでのアクセスはこちらをご覧ください。

なかの真実Websiteはこちら→クリック

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。