Panta Rhei Craft&Arts

東京都大田区池上のギャラリー パンタレイ・クラフト&アーツのブログです。
0

Miho Sadogawa「Rip off the Surface」搬入完了です!

パンタレイ panta miho sadogawa 佐戸川 美穂 個展 大田区池上 ingress イングレス


今日はMiho Sadogawa「Rip off the Surface」の搬入でした。

新作の正方形パネルや什器内の巻物、グッズの設営、
そして斜め壁のINGRESSファンアートの設営と…

パンタレイ panta miho sadogawa 佐戸川 美穂 個展 大田区池上 ingress イングレス


 

合間に美穂さんは本日到着したという、新作をプリントしたポストカードの
色チェックなども。
ほー…そうやって色を確認するんですねーと面白かったです。

順番に消化していき、照明の調整をし完了。
いい感じに仕上がっているのではないでしょうか!!
今日の間にINGRESS展示の設営状況も見ておきましょうということで、
半分くらい確認したのですが、かなりかっこいい空間になりそう!
INGRESSプレイヤーの皆様必見です。

パンタレイ panta miho sadogawa 佐戸川 美穂 個展 大田区池上 ingress イングレス


INGRESSファンアートの「OBCIDIAN」に限り、
会期中全日展示が決定!
パンタレイの壁を華やかにして下さっています。

INGRESS FAN ART SPECIAL EXHIBIT
2016年5月14日(土)・15日(日)のみ開催です。
オンラインゲーム"INGRESS"のファンアート全7点を
ご覧頂くことができますよ。

通常展示は明日12時より開催です。
明日・明後日の土日(4/30・5/1)は展示作家の佐戸川美穂さん在廊されますよ。
皆様是非是非、大田区池上のパンタレイ・クラフト&アーツへ
遊びにいらして下さいね!



Miho Sadogawa Art Exhibition
Rip off the Surface

会期:2016年4月30日(土)~5月29日(日)
※土・日・祝のみオープンです。
時間:12:00-19:00
場所:Accessories and Arts Gallery Panta Rhei Craft&Arts
東京都大田区池上3-4-9 2F
東急池上線 池上駅より徒歩7分
パンタレイまでのアクセスはこちらをご覧ください。

スポンサーサイト
0

横浜市青葉区のコルメキッサへ行って来ました。

コルメキッサ 横浜 青葉区 kolmekissaa 洋服 人形


コルメキッサへ行って来ました。
横浜市青葉区の民家の一角で営業していらっしゃる
コルメキッサさん。

 

今回のオープンは5月1日(日)までということで、
このタイミングしかない!と家人とお伺い致しました。

家人は渋谷のギャラリー LE DECOでの
コルメキッサ企画展を拝見してから、
山本じんさんがとってもお気に入りのようで。
店内に展示していない銅版画も出して頂いて
見せて頂きました。
こちらにコルメキッサ企画展「la chambre」レポートを書かせて頂きました→2016.3.21ブログ

コルメキッサ 山本じん 銅版画 横浜 青葉区 kolmekissaa


手と足のデッサンのような銅版画。
肉感にしびれます…。

コルメキッサ 山本じん 銅版画 横浜 青葉区 kolmekissaa


コルメキッサ 山本じん 銅版画 横浜 青葉区 kolmekissaa


床に座って絵を並べて、ずいぶん悩ませて頂いた結果、
「マルメロの恋 X」(額なし)をお迎え。
じんさんが制作された額つきの銅版画も
めっちゃくちゃ気になりましたが…今回はこの子を。
家人が黒皮鉄製の額を制作すると申しております。楽しみ。

コルメキッサ 山本じん 銅版画 横浜 青葉区 kolmekissaa マルメロの恋

山本じん「マルメロの恋 X」

店内は不思議な人形や絵画、
夢のようなお洋服などなどがたくさん。
銅版画を眺めている間、隣の部屋からは
「きゃー!素敵ー♪」というお客様の感嘆の声が。
色んなワンピースを試着されていてお姫様みたいでした…!

そして今回お伺いして改めて射抜かれたのはNoeさんの作品。

コルメキッサ Noe 人形 横浜 青葉区 kolmekissaa いーさん


 
Noe 左:イーさん 右:メメさん、特殊なタイプのメメさんだそうです。

玄関から入ってすぐお迎えしてくれる
イーさんもメメさんも素晴らしいのですが…

コルメキッサ Noe 人形 横浜 青葉区 kolmekissaa リャマ


リャマさん。Noeさんの2000年の作品のようです。
なんだろう、問答無用感がすごい。すげー強そう…。
マズルにほおずりしたい。

コルメキッサ Noe 人形 横浜 青葉区 kolmekissaa リャマ


リャマさんはお尻のぷりぷりさが半端ないので、
実際にご覧になる方は是非お尻を見て下さいね。

そして今月末より開催のパンタレイ展示
Miho Sadogawa「Rip off the Surface」DMをお預かりして頂きました!
メメちゃんがかわいかったのでDMと並べさせて頂いて、
記念撮影してしまいました…。

コルメキッサ Noe 人形 横浜 青葉区 kolmekissaa めめ


お口がかわいいわー…。



コルメキッサ オープン中!
会期:2016年4月25日(月)~5月1日(日)
時間:12:00-19:00
場所:神奈川県横浜市青葉区梅が丘12-6
最寄駅:東急田園都市線青葉台駅もしくは藤が丘駅から徒歩15分
駅からタクシーですとワンメーターだそうですよ!

0

Miho Sadogawa個展に向け、商品設営を行いました。

Miho Sadogawa「Rip off the Surface」展示まであと5日!
ということで商品設営などギャラリー整理を行いました。

miho sadogawa 佐戸川 美穂 パンタレイ panta 大田区 池上 展示 ギャラリー ingress


ギャラリーの外の壁に引っ掛けておく看板も作成。

Miho Sadogawaさんが作品設営にアンティークの什器を
2つお使いになるとのことだったので、
そちらの什器に入っていたアクセサリーや切子グラスを移動します。
石やアイアンウッドも出して、一旦空に。

 

そして商品配置替え。
使える什器が限定されたので、これまでより
ギュッと凝縮させた感じになりました。
にぎやかになって楽しげに見えるような…!(気がする)

パンタレイ panta 大田区 池上 展示 ギャラリー 切子 シルバー アクセサリー アンティーク


先日パンカーダさんで購入したシュガートングや
家人が作った鷲、Georg Jensenのスプーンも
アクセサリー類の設営に使ってみました。

 

値札も付けて、配置完了です。
最初は商品の配置、すごく嫌いでした…。
展示の搬入と違って物が小さいので戸惑ってしまい、
どう扱っていいのやらイライラしてばかりでした(笑)
だんだん楽しめるようになってきた、かな。

Miho Sadogawaさんの過去作を撮影した
写真作品のキャプションも設置しました。

miho sadogawa 佐戸川 美穂 パンタレイ panta 大田区 池上 展示 ギャラリー ingress


黒以外の中マットの色はヤバイ、もしや失敗した…?と
思っていたのですが、差し色として用意しておいて
正解だったかもしれません(笑)
アンティークの小物や水晶とも相性良かった。

miho sadogawa 佐戸川 美穂 パンタレイ panta 大田区 池上 展示 ギャラリー ingress


そしてアクセサリー類を置いている什器内にも
写真を登場させてみました。
ギャラリーの一番奥の什器の中にも写真作品があったりします。
皆様にじっくり見ていただけたらいいなぁ。

miho sadogawa 佐戸川 美穂 パンタレイ panta 大田区 池上 展示 ギャラリー ingress


週末、そしてゴールデンウィークと、お気軽に池上 パンタレイ・クラフト&アーツへ
遊びにいらしてくださいね!



Miho Sadogawa Art Exhibition
Rip off the Surface

会期:2016年4月30日(土)~5月29日(日)
※土・日・祝のみオープンです。
時間:12:00-19:00
場所:Accessories and Arts Gallery Panta Rhei Craft&Arts
東京都大田区池上3-4-9 2F
東急池上線 池上駅より徒歩7分
パンタレイまでのアクセスはこちらをご覧ください。

0

5/14(土)・15(日)INGRESSファンアート展示開催!

イングレス ingress miho sadogawa 佐戸川 美穂 パンタレイ panta 大田区 池上

INGRESS Official Niantic Merch Storeよりスクリーンショット
http://shop.ingress.com/products/anomaly-posters-by-miho-sadogawa-obsidian

4月30日から大田区池上のパンタレイにて展示をして下さる
Miho Sadogawaさん制作のINGRESS Anomalyポスターが、
公式 INGRESS Shopで販売開始されました!

販売されるのは「Darsana」、「SHONIN」、
「Persepolis」、「Abaddon」、「Obsidian」の
5種類のポスターだそうです。
11×17inch(約A3サイズ相当)、高光沢印刷、
部数限定販売なのだとか。

イングレス ingress miho sadogawa 佐戸川 美穂 パンタレイ panta 大田区 池上

INGRESS Official Niantic Merch Storeよりスクリーンショット
http://shop.ingress.com/collections/all


現在は米国のみの発送で、
残念ながら日本では購入できません。
しかしこちらの5種類のポスターの原画が、
5月14日(土)・15日(日)には
大田区池上で見ることができちゃいます…!

一挙に見ることができる機会はなかなか
ないかもしれません。
INGRESSプレイヤーそしてファンの皆様、
是非パンタレイへ遊びにいらして下さいね。

INGRESS FAN ART SPECIAL EXHIBIT
4月30日(土)から5月29日(日)までパンタレイにて開催の
Miho Sadogawa「Rip off the Surface」
会期中の2016年5月14日(土)・15日(日)のみ、オンラインゲーム"INGRESS"の
ファンアート全7点の展示に入れ替わります。

また、ご来場のINGRESSプレイヤー様には
簡単な質問に答えていただくことでご来場者様特典をプレゼント!
通常展示&INGRESS 展示、どちらも併せてご高覧下さい。



Miho Sadogawa Art Exhibition
Rip off the Surface

会期:2016年4月30日(土)~5月29日(日)
※土・日・祝のみオープンです。
時間:12:00-19:00
場所:Accessories and Arts Gallery Panta Rhei Craft&Arts
東京都大田区池上3-4-9 2F
東急池上線 池上駅より徒歩7分
パンタレイまでのアクセスはこちらをご覧ください。

0

展示作家のご紹介[Miho Sadogawa/佐戸川美穂]

展示開催まであと10日となりました。
4月30日から始まりますMiho Sadogawa「Rip off the Surface」
展示作家の佐戸川美穂さんの
Erotic Dragonという名前でも活躍していらっしゃいます)
ご紹介をさせて頂きたいと思います。

miho sadogawa 佐戸川美穂 パンタレイ panta 個展 大田区 池上 イングレス ingress

「水の中の生霊」 2015

Miho Sadogawa/佐戸川美穂

東京出身。多摩美術大学絵画科油画専攻卒業。
広告、ゲームグラフィックス、キャラクターデザインの仕事を経て、
2003年に独立。
同年に担当した"GRIMM-illustrated fairytale"の
カヴァーアートワークをきっかけに、
2005年にソロデビュー作品"Life of Bhudda"が
ドイツ・Die gestalten Verlag GmbHよりリリースされた。
以降、同社の掲載誌多数。

miho sadogawa 佐戸川美穂 パンタレイ panta 個展 大田区 池上 イングレス ingress

「クラリモンド」 2009

日本はもちろん、アジア文化圏の民族、宗教、芸術、
ポップカルチャー等の要素を押し出した作品は
スタイリッシュかつオルタナティヴで、
オリジナル指向の強い同時代性のリアリティが映し出されている。

最近では今までのスタイルとは違った写真とのコラボレーションや、
店内壁面のイラストレーション、家具への装飾ペインティング、
またスペインのギャラリーのための壁画を制作するなど
通常のイラストレーション以外にも、その活動の範囲を広げている。

miho sadogawa 佐戸川美穂 パンタレイ panta 個展 大田区 池上 イングレス ingress

「新月」 2013

miho sadogawa 佐戸川美穂 パンタレイ panta 個展 大田区 池上 イングレス ingress

「曼珠沙華に蜻蛉の飛ぶ」 2009

[引用元:CWC(http://www.cwctokyo.com/artists/erotic-dragon-by-miho-sadogawa/)、
Rip off the Surface PROFILE(http://mihos-art.com/profile)]




佐戸川美穂さんの個展は今月末より、大田区池上の
パンタレイ・クラフト&アーツにて開催です!
会期中2日間のみ、INGRESSファンアートイベントも行いますよ。
皆様お気軽に遊びにいらして下さいね!

Miho Sadogawa Art Exhibition
Rip off the Surface

会期:2016年4月30日(土)~5月29日(日)
※土・日・祝のみオープンです。
時間:12:00-19:00
場所:Accessories and Arts Gallery Panta Rhei Craft&Arts
東京都大田区池上3-4-9 2F
東急池上線 池上駅より徒歩7分
パンタレイまでのアクセスはこちらをご覧ください。

INGRESS FAN ART SPECIAL EXHIBIT
会期中の2016年5月14日(土)・15日(日)のみ、オンラインゲーム"INGRESS"の
ファンアート全7点の展示に入れ替わります。
見に来て下さった方には何か特典があるとのこと…!
是非、通常展示と併せてご高覧下さいませ。

0

すみだガラス市・アトリエ木里へ行って来ました。

パンタレイ panta 切子 ガラス 神谷 麻理子


パンタレイでもお取り扱いさせて頂いている
切子作家の神谷麻理子さんが名古屋からいらっしゃいました。

 

4月末より始まるMiho Sadogawa「Rip off the Surface」では
神谷さん制作の切子ガラス アクセサリー商品も追加しますよ!
またこちらのブログで商品のご紹介もさせて頂きたいと思います。

神谷さんが東京へいらした目的は「すみだガラス市」。

 

錦糸町駅から少し歩いたところにある長崎橋跡イベント広場で
16(土)・17(日)の2日間開催していました。
作品制作のための生地を購入するのだそうで、
普段仕入れているグラスやお皿とは違ったデザインの物も
手に入るのだとか。

すみだ ガラス市 錦糸町 長崎橋跡イベント広場 粗品 切子


うすはりアウトレットに長蛇の列ができていたり(本当に長蛇…)
粗品でぐい呑みの生地をたくさんゲットできたり。
神谷さんから切子ガラス裏話なども伺いつつ
見て回るのは面白かった!

せっかくなので別日にはアクセサリーパーツの問屋さんへも行き、
前から行きたいとおっしゃっていたMaluCafeで食事もしました。

マルカフェ malucafe 大田区 御嶽山 池上線 ポトフ


美味しい美味しいと幸せそうに召し上がられていたので
なんだか私まで誇らしい気持ちに(笑)

 

最後、「もう一個パウンドケーキ食べちゃおうかな…」と
迷ってましたね。しかしお腹もパンパンで断念。
ごちそうさまでしたー!

東急池上線 御嶽山駅付近にはMaluCafeさんだけでなく
アトリエ木里さんという素敵なギャラリーがあります。
ちょうど蒲田切子と白磁の展示が開催中だったので
そちらも見に行きました。

アトリエ木里 大田区 御嶽山 池上線 蒲田切子 白磁 ギャラリー


白磁の青みがかった白、美しかったです。

アトリエ木里 大田区 御嶽山 池上線 蒲田切子 白磁 ギャラリー


アトリエ木里さんの次回展示は5月21日(土)から。
「Tシャツと夏の布もの展」だそうですよ。
DMをパンタレイでもお預かりしています!

そしてうちの工場へもお連れしました。
蒲田駅から20分くらい歩く距離です。ちょっと遠い。
年始に神谷さんの工房へお邪魔したのですが
この時に、うちで使っていないグラインダーあるけど使う?
という話になりまして。
ゴミに出すことになっていたインスタントコーヒーの瓶で
切れ味を試すことに(笑)

パンタレイ 大田区 panta 工場 割り出し機 切子


水をかけながら削ってないので、研磨の熱で
割れてしまっていますが使えそうだとのこと。

パンタレイ 大田区 panta 工場 割り出し機 切子


切子の割り出し機を作る相談もしました。
うちは旋盤屋さんなので色々な工具を改造したりすれば
値段をおさえて作れるのではないかということで。

 

割り出し機とはこちらの金色のペンでひいている線を、
できるだけ正確にひくための機械(回転台)です。
フリーハンドでは限界があるそうで、手に入れたいと探しているのだけど
個人には卸していなかったり、ものすごく高額なのだとか…。
工場の代表取締や家人とも相談したところ、実現しそうな気配がしてきました!
また制作レポートなどブログに書きたいと思います。



神谷さんが二人展に出品されるそうです。
名古屋にお住いの方は是非!

「張山裕史・神谷麻理子 二人展」
会期:2016年5月17日(火)~29日(日)
時間:10:00-19:00 ※最終日17:00まで、月曜休廊
場所:GALLERY 路良
名古屋市天白区御幸山501
地下鉄八事2番出口 愛知銀行より徒歩10分

神谷 麻理子 張山 裕史 切子 鋳物 二人展 名古屋 天白区 路良 ろおら 現代工芸

0

パンタレイ製の額ができあがりました。

パンタレイ panta 自作 額 鉄フレーム miho sadogawa 佐戸川 美穂 個展 モノクロ 写真


パンタレイ製の黒皮鉄な額、中マットを入れて出来上がりました。

ここまで結構長い道のりでした。
加工済みの4本のプレートをボルトで組んだ状態で、家人から受け取り。
次は私が担当する作業です。
もう中マット入れて額装しちゃって良いの?と尋ねたところ、
ワックスを塗ってほしいとのこと。

 

やっつけられた感が好きなので、多少のサビは嬉しいのですが
どんどん錆びてボロボロに腐食してしまっても困る…。
ということで、アンティーク家具などに塗るmylands waxなるものを
多少の錆止めのために塗ってみました。

パンタレイ panta 自作 額 鉄フレーム


塗ってみたら、いい感じに色が落ち着きました。
鉄の暗いマットなグレーに深みが増したような気が…!
試しに水滴をつけてみたら、完璧にはじいてましたね。
定期的に家具用や床用のワックスを塗ると良さそうです。

パンタレイ panta 自作 額 鉄フレーム


エイジング加工を施したボルトやワッシャーにも
ベンジンで溶いたワックスを塗っておきました。
一個ずつ塗るのめんどくさくない?と家人がしばし考え、
ベンジンを混ぜてワックスを液状にすることを思いつく。
一瞬で作業工程が終わりましたね。
自分はくそまじめに一個ずつ塗る覚悟してたのですが(笑)

一晩乾かしてから乾拭きしつつ、次は写真を額装です。
次回展示のMiho Sadogawaさんの過去作を撮影した写真を
入れていきます。

パンタレイ panta 自作 額 鉄フレーム miho sadogawa 佐戸川 美穂 個展 モノクロ 写真


中マットは四谷のRooneeさんにお願いしました。
細い枠にしたかったので加工が難しいらしく、
引き受けて下さる業者さんがなかなか見つかりませんでした。
これはもしや写真のサイズ変更か!?焼き直し!?とヒヤヒヤしましたが
引き受けてもらえて本当によかったー。
ありがとうございました…。

パンタレイ panta 自作 額 鉄フレーム miho sadogawa 佐戸川 美穂 個展 モノクロ 写真


黒皮鉄の額サイズは3種類あります。
大カビネ、カビネ、スクエア。
今回制作してみて、今度はコンタクトプリントサイズのフレームとかも
作ってみたいなーなんて思ったり。
いろいろ遊べそうです。

パンタレイ panta 自作 額 鉄フレーム miho sadogawa 佐戸川 美穂 個展 モノクロ 写真


市販額を塗装したものも額装。
中マットの威力すごいな…、写真がしまる…。
バーカウンターに並べるのが楽しみです。

次回パンタレイ営業は4月30日(土)から。
佐戸川美穂さんの個展開催と共にオープンですよー!



Miho Sadogawa Art Exhibition
Rip off the Surface
会期:2016年4月30日(土)~5月29日(日)
※土・日・祝のみオープンです。
時間:12:00-19:00
場所:Accessories and Arts Gallery Panta Rhei Craft&Arts
東京都大田区池上3-4-9 2F
東急池上線 池上駅より徒歩7分
パンタレイまでのアクセスはこちらをご覧ください。

0

アンティーク家具店 Pancadaへ行って来ました。

パンカーダ 大田区 池上線 久が原 田園調布 pancada アンティーク 銀食器


東急池上線 久が原駅よりの徒歩5分の
パンカーダへ行って来ました。
パンカーダさんはアンティークの家具や雑貨を
扱っていらっしゃるお店です。

パンカーダ 大田区 池上線 久が原 田園調布 pancada アンティーク 銀食器


家人の友人がアンティーク家具の修復士をしていらっしゃり、
次回のパンタレイでの展示、Miho Sadogawa「Rip off the Surface」
DMをお渡しにお伺いしました。
置かせて頂き、ありがとうございます!

店内は大きな什器から手に取れるサイズの雑貨まで
様々なものが展示されていて眺めていて全く飽きません…。

 

だいたい家人は修復士のお友達と話し込んでいるので
今回もフラフラと見て回っておりました。

パンカーダ 大田区 池上線 久が原 田園調布 pancada アンティーク 銀食器


木馬かわいいな。
子供の頃、藤でできた木馬が家にあってよく遊んでいました。
誰かに譲ってしまったけど、あれはまだあるのかな。
もう捨てられてしまったかもなぁ…。

帰りがけ、スプーンやフォークが入った什器が特に好きだと
家人に言ったところ、家人の動きが止まる…。
シュガートングにくぎ付けになっている…。

パンカーダ 大田区 池上線 久が原 田園調布 pancada アンティーク 銀食器


角砂糖をつかむ部分が、獣の手(アライグマとか…?)になっている
シュガートング。

パンカーダ 大田区 池上線 久が原 田園調布 pancada アンティーク 銀食器


流れるような形がきれいです。
(個人的にはカラスの足みたいなシュガートングも気になりましたけども!!)
この人これ買うんじゃないかな、と思いつつ見ていたら
やはり購入…。
家に帰ってから磨いたらピッカピカに輝いていました。
次回の展示の際に、什器内のどこかに登場させようと思います。

久が原へ行ったら駅前のパン小屋 Hutteさんもおすすめです。
クリームチーズとアプリコットのハード系のパンとか、デニッシュとか
どれも美味しいですよー。

 

私はレンコンのおやきが一番好きです。
高菜やベーコンのおやきもありますよ。久が原散歩、是非!



パンカーダ田園調布
東京都大田区西嶺町15-10 ガーデンビル4階
営業時間:12:00-18:00
定休日:毎週水曜日

0

なかの真実 個展「棕櫚と、なかの真実」に行って来ました。

マルカフェ malucafe なかの真実 棕櫚 個展 大田区 御嶽山 池上線


週末は大田区 御嶽神社裏 MaluCafeにて開催中の、
なかの真実さんの個展「棕櫚と、なかの真実」へ!
MaluCafeの美味しいご飯や甘いものを頂きながら
まったりと作品を鑑賞してきました。

マルカフェ malucafe なかの真実 棕櫚 個展 大田区 御嶽山 池上線


マルカフェ文藝部から発行されている年刊誌「棕櫚 Shuro」の
表紙原画を展示しますよと伺っていたので、ずっと楽しみにしていました。
私めも寄稿させて頂いた「棕櫚 Shuro」第四号の表紙が特に好きで。
表紙案をメールで拝見した時は、
ぶわっと毛穴が開いたのを覚えております(笑)

マルカフェ malucafe なかの真実 棕櫚 個展 大田区 御嶽山 池上線


「Terminus」
生で見ると、さらに胸の赤色がきれいです。
年刊誌「棕櫚 Shuro」の表紙は、毎回なかのさんが
収録される小説・イラスト等々の作品からモチーフをいくつか抽出して
描いているそうです。
「Terminus」の右手にひっかかっている鈴は、たぶん私が書いた
「私達夫妻は、家具な人で交尾をする。」というお話に出てくる
“机な人が金色の鈴を鳴らしている。”の鈴なはず…。
鈴を見つけたとき、ものっすごく嬉しかったんですよね…
(「棕櫚 Shuro」第四号、MaluCafeにて購入して頂けますよ!)

家人はこちらの絵が大変お気に入りのようで。
「メンチ鳩」と勝手に命名…。

マルカフェ malucafe なかの真実 棕櫚 個展 大田区 御嶽山 池上線


鳥のふっくらした羽毛具合がビシバシ伝わってくる描写。
触りたくなる。
そして鋭い眼光を放つ黄色の目!しびれる!鳩なのに!(笑)
(鳩に失礼ですね。)
ちょうど家人が座った席の真ん前の壁に飾られており、
食事を頂きながらも目線が絵から離れないのが面白かった。
家に帰ってからも、なかのさんの鳩の顔の角度を真似しながら
「コロス!」とうるさい。

なかのさんの絵は“しん”としているのに、画面いっぱいに
エネルギーが満ちわたっていて、見る人に力をくれる気がします。
眺めているとポジティブな気持ちになれるような。
画面の切り取り方もユーモアを持ちつつ、かっこいいんですよね…!

今回の展示ではマルカフェ文藝部発行の本の表紙原画の他、
新作3点や、作品ファイルなども見ることができます。

 

マルカフェ malucafe なかの真実 棕櫚 個展 大田区 御嶽山 池上線


作品ファイルには、THE NORTH FACEのGraphic Teeのために描かれた絵も。
夏に発売される七分袖Tシャツにプリントされる絵も見られました!
とても可愛らしいので必見です。

えー、ミーハー感凄まじいですが、
なかのさん画のTHE NORTH FACEロングTを着て
ファイルの絵と一緒に記念撮影をば。

マルカフェ malucafe なかの真実 棕櫚 個展 大田区 御嶽山 池上線 ノースフェイス THE NORTH FACE



そしてマルカフェ飯はこの日も抜群に美味しい。
若鶏のワンプレートと自家製ベーコンのカルボナーラを頂きました。

マルカフェ malucafe なかの真実 個展 カルボナーラ 大田区 御嶽山 池上線


MaluCafeの料理を作っていらっしゃるマルカさんが
朝ご飯のスムージーを毎朝Twitterにアップされており、
家人がずいぶん前から「自分も飲みたい」と言い続けていたのですが…

マルカフェ malucafe なかの真実 個展 スムージー 大田区 御嶽山 池上線


スムージー、やっと頼めましたね(笑)
疲れ気味だとお伝えしたところ、こんなのでてきた!
キウイの目は、うちの工場のフライス盤子ちゃんオマージュだそうです。
フライス盤子ちゃんは2016年3月15日のブログのこの子です→クリック!

マルカフェ malucafe なかの真実 個展 スムージー 大田区 御嶽山 池上線


ほうれんそう、キウイ、バナナ、豆乳、レモン、ラズベリー、リンゴ、ヨーグルト
が入っているとのこと…!おいしい!
ほうれんそうは生で頂くとピリピリするんですね。びっくり。
家人、帰宅後元気に経理をやっていましたので効いたみたいです。

マルカフェ malucafe なかの真実 個展 チーズケーキ 大田区 御嶽山 池上線


私内の優勝はチーズケーキ。
完熟バナナとイチジクのチーズケーキだそうです。
やばい。ひざまづきたい。ひれ伏したい。
ごちそう様でした!



なかのさん×MaluCafeならではの、愛のある個展でしたよ~
24日まで開催中です、皆様是非に。

なかの真実 個展「棕櫚と、なかの真実
会期:2016年4月1日(金)~24日(日)
※金・土・日 営業
時間:11:00-17:00(ラストオーダー 16:30)
場所:MaluCafe 東京都大田区北嶺町37-2
アクセス:東急池上線「御嶽山駅」より徒歩2分

0

Miho Sadogawa×パンタレイ 共作の写真作品を準備中!

パンタレイ panta 自作 額 鉄フレーム


パンタレイ製額ができあがりつつあります。
黒皮鉄でできた額で、サイズは3種類。

パンタレイ panta 自作 額 鉄フレーム


ボルトとワッシャーも、鉄板材の風合いに合わせて
エイジング加工しています。
バーナーで焼きを入れたりも。
渋い質感で、かっこいい仕上がりになってます。

斜め壁にパネルを設営するための金具も
家人が加工しておいてくれました。

パンタレイ panta 自作 額 鉄フレーム 金具


金具が光って目立たないよう、表面をマットに
仕上げている…
次回の展示でも使いますが、その後の展示でも
使い回せそうです。
こういう時、職人さんってすごいなーと改めて思います。

写真もプリントできたので、
額を縦に置くか、横に置くかバランスを考えつつ
バーカウンターに並べてみました。
どの写真をどの額に入れるかも決定。
あとは額にワックスを塗って、
中マットを入れて、写真を額装したら完成です。

パンタレイ panta 自作 額 鉄フレーム miho sadogawa 佐戸川 美穂 個展 モノクロ 写真


写真は次回の展示作家 Miho Sadogawaさんの
過去作品を撮影したものです。
(大田区の池上梅園で撮影致しました!→2016年3月4日のブログ

打ち合わせした際、Mihoさんが
「額をたくさん並べたい」とおっしゃっていたので
額も写真も多めに用意しておりました。
黒皮鉄の額だけでなく、私が市販の額を塗装したりも。
10年ほど前の展示で使用した写真フレームもあったので
これも使っちゃえーと出動させています。

 

用意していた額全てを棚に並べてみたら、
多すぎて平面的に見えてしまったので
量を減らすことに。
実際に写真を入れて並べてみないと
わからないものですねぇ。

パンタレイ panta 自作 額 鉄フレーム miho sadogawa 佐戸川 美穂 個展 モノクロ 写真


棚に並べきれなかった分は
アクセサリー類を置いている什器の中や
窓辺に置いてもいいかなと思ってます。
バーカウンターに置いている写真も
会期中に並べ替えて遊んだりしたいな。

こちらの写真作品、4月30日(土)から開催の
Miho Sadogawa Art Exhibition「Rip off the Surface」にて
展示販売致しますよ。お楽しみに!



Miho Sadogawa Art Exhibition
Rip off the Surface
会期:2016年4月30日(土)~5月29日(日)
※土・日・祝のみオープンです。
時間:12:00-19:00
場所:Accessories and Arts Gallery Panta Rhei Craft&Arts
東京都大田区池上3-4-9 2F
東急池上線 池上駅より徒歩7分
パンタレイまでのアクセスはこちらをご覧ください。

該当の記事は見つかりませんでした。