Panta Rhei Craft&Arts

東京都大田区池上のギャラリー パンタレイ・クラフト&アーツのブログです。
0

[細胞シリーズ]アクセサリーが増えました。

銅合金 panta パンタレイ アクセサリー 池上


密かに「細胞」と呼んでいたアクセサリーがありまして。
2月の展示会期中にちょこちょこと続けて売れ、
その時に「細胞っぽい」という言葉を何人かのお客様から聞き
「細胞シリーズ」と呼んでも良いのかもしれないと思い始めました。

細胞くんらを作り始めたのは、マルカフェ美術部で描いた水彩がきっかけ。

パンタレイ panta rhei 大田区 池上 装身具 アクセサリー 鋳造 シルバー 細胞


これを描きながら、「そういえば自分は高校生の頃や、美大を浪人していた頃、
ぐるぐる連なる丸を描くのが好きだったんだよな。」とハッと思い出しました。
何が楽しいかって、無心に描いているとよだれが垂れるくらいに気持ち良かったんです。
細胞が沸くみたいな感じがして。
自分の細胞を沸々とあわだたせつつ、筆の先から細胞を連ならせていくのが楽しかった。
ずいぶん長いこと忘れていたというか封印していた感覚でしたが。

細胞、立体でもできるんじゃないのかなぁ。という訳で作ってみたのが
Cells (eye)」7号サイズの銅合金リング。

 

輪っかを作って遊んでいるとやはり思った通りおもしろい。
ロストワックスって油絵の具のマチエール遊びみたいな気がしていたのですが、
細胞くん作りはまさにそれでした。
もうここくっついちゃったから穴開けちまえとか、潰してやれとか、
もっと増殖しろとか…よだれ出てくる。
ちょっとトゲトゲさせてみたくなって「Cells (prickle)」こちらは8号サイズ。

 

イヤリングピアスネックレスもあります。細胞パーツ部分は銅合金製。
ピアスのポストはシルバー製、イヤリングの金具とネックレスのチェーンは真鍮製です。

   

トラウマ化していた絵を描くこと。また手を出してみよう、
少しずつ慣らしていこうと思いつつ。
口を酸っぱくして色々な講師の方々が、
ドローイングをしろと言っていた意味が今更分かるという。
あいつら間違ったことは言っていなかったんだな。(おっと口が滑った)

ちなみに細胞シリーズは他にもあります。
気になった方はPanta Rhei Craft&Arts Oneline Shop 装身具のページへどうぞ!

該当の記事は見つかりませんでした。