Panta Rhei Craft&Arts

東京都大田区池上のギャラリー パンタレイ・クラフト&アーツのブログです。
0

汎用旋盤で丸い額を制作中です その2

丸い額を汎用旋盤で作っております。

アルミ製の丸い額の次は、真鍮製を制作しました。
汎用旋盤職人の家人がせっせと削っていきます。

イワキ精工 蒲田 パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー 額 旋盤


硬いから削りカスもパラパラしてるなぁーと、最近ちょこっと現場仕事(NC旋盤)を始めた人間店長は思いました。
汎用旋盤は怖すぎて無理です。家人は眼球にキリコが刺さって、ふんっと自分で抜いたりするそうです。
ちょっと意味がわからない。

イワキ精工 蒲田 パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー 額 旋盤


真鍮製のものも、つるりとシンプルにいたしました。
前回作ったアルミ製のものより一回り、二回り大きいサイズの額になりました。

イワキ精工 蒲田 パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー 額 旋盤


次は裏板制作。裏板はアルミ製です。
アルミ板を切るのにコンタマシーンが久々に登場!
私めもトタン板や木を切るのに使っていたので、なんだか懐かしいコンタマ君。その節はお世話になりました。

イワキ精工 蒲田 パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー 額 旋盤


板もまとめて丸く削っちゃいます。
飛びそうで怖いわーと毎度思います。

イワキ精工 蒲田 パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー 額 旋盤


家人が歯医者で歯を削られながら段取りを考えたという裏板制作、無事すべて完了です。
まだ表面を磨いてきれいにしたりはしますけど、ひとまず形になってよかった。

 

あとは裏板の固定とか、足とか、壁掛け用の金具とかですね。いい方法を思いつかないと。
ね、工場長!

「うむ。」

イワキ精工 蒲田 パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー ねこ 猫 工場長


イワキ精工には工場長以外にも、名誉会長のざぼんさんが常時重鎮中。
お客さんに愛想をふりまいてくれ、接客上手です。さすが会長、人たらし。

イワキ精工 蒲田 パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー ねこ 猫 ざぼん


工場長と会長の特集記事、そのうち書きたいなぁ…笑。そうだ、警備員もご紹介したいです。

スポンサーサイト
0

汎用旋盤で丸い額を制作中です

パンタレイ・クラフト&アーツの本業、旋盤屋の有限会社イワキ精工にてちょっと作業しますよーと、連休ですが家人とともに出勤いたしました。

イワキ精工 蒲田 パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー ねこ 猫


着いたらばイワキ精工の名誉会長(?)ざぼんさんがお出迎え。
超デレてくださる奮発っぷり。

ざぼんさんの息子、ざぼんジュニア氏も、最近工場勤務し始めました(笑)。

イワキ精工 蒲田 パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー ねこ 猫


若さゆえのふてぶてしさ。体もでかいよね。
顔は恐ろしげですが、お父さんのざぼんさんが大好きなようで、たいがいべったり近くにいるざぼんジュニア氏。
たまにざぼんさんにウザがられてます。

さて本日作ったのはアルミ製の丸い額。

イワキ精工 蒲田 パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー 額 旋盤


今年の秋に展示してくださる作家さんに使っていただく額です。
大まかな図面から、品物を削りつつ細かい形を決めていきます。

イワキ精工 蒲田 パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー 額 旋盤


作業をしていると「なになに~?」と近づいてくる工場長。
実は工場長、昨年末より皮膚炎が悪化しています。
病院の薬のおかげで少し良くなってきましたが、まだまだひどく、カラー着用中です。

イワキ精工 蒲田 パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー ねこ 猫 工場長


よくカラーを引っ掛けて「む、進めん…」となっており、見ていてつらい。
はやく治ってほしい…。

かゆい意外は元気そうで、相変わらず部下の近くで見守る工場長氏。
着用しているカラーはぞうさん柄です。

イワキ精工 蒲田 パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー ねこ 猫 工場長


ひとまず額本体ができました。
家人とあーでもないこーでもないと相談した結果、やっぱりシンプルなのがいちばんだわねと。
こちらのアルミ製額の他に、真鍮製も制作予定です。

イワキ精工 蒲田 パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー 額 旋盤


裏板と、自立用の足、壁掛け用のフックなどなどはまた後日作りますよー。

0

小さな額や装身具などを仕上げました

週末は、せっせと小さな額や装身具の研磨やロウ付けなどをしておりました。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei イワキ精工 シルバー 真鍮 アクセサリー ギャラリー 額


まず優先順位の高い「小さな額」から。
先週鋳造したツリーから品物を切り離して、いらない部分をヤスリがけ。もうとにかくひたすらひたすらヤスリがけする…。何も考えない…。手がしびれても無視…。いやこれやってれば必ずいつかは終わるから…みたいな気持ちでひたすらやすります。

そんな感じで無心にやってたのでほぼ写真がないです。

この後、鋳造時に歪んでしまった形を、家人が様々な工具を使って一つずつ整形。
温度とか石膏型の状況とか、色んな条件で凹んだり曲がったりしてたのがきれいに…!(うわーすげーって思ったけどこの辺も私めは無心にヤスリがけしているので写真がないです)

サンドブラストをかけて、こんな感じ。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei イワキ精工 シルバー 真鍮 アクセサリー ギャラリー 額


続いて家人が小さな額を磨いたりしている間、装身具類も準備いたしましたよ。
今回、ネックレスで販売していた髑髏ちゃんでピアスやイヤリングも作ろうと思いまして。

髑髏ちゃんロウ付け。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei イワキ精工 シルバー 真鍮 アクセサリー ギャラリー 髑髏


個人的にいちおしな下顎ちゃんもチェーン付けてロウ付け。かわええ。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei イワキ精工 シルバー 真鍮 アクセサリー ギャラリー 髑髏


ダブルターミネイテッド・クォーツを入れた細胞リング、天使モチーフのリングもできました。
こちらは真鍮製。サイズは8~11号くらいで用意しています。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei イワキ精工 シルバー 真鍮 アクセサリー ギャラリー


煮干しや手などのピアス、スギライトを使ったイヤリングなども作りました。
ぶら下がりタイプのピアス・イヤリングは金具変更可能ですよー。

 

小さな額もほぼ仕上がりました…!
あとはチェーンをつけてアクリル板を入れて、越智健仁さんの原画を額装です。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei イワキ精工 シルバー 真鍮 アクセサリー ギャラリー 額


上品なシルバー製と華やかな真鍮製、すてきなラインナップになっております。
搬入がたのしみです。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei イワキ精工 シルバー 真鍮 アクセサリー ギャラリー 額


ご紹介した小さな額や、アクセサリー類の展示販売は、11月18日から開催の越智健仁 絵画展「細密 いきもの」にて。
土日のみのオープンです。ぜひお気軽に遊びにいらして下さいね。

越智健仁 細密 いきもの 動物 絵画 パンタレイ panta rhei 大田区 池上 ギャラリー




越智健仁 絵画展「細密 いきもの」
会期:2017年11月18日(土)~12月17日(日)
※土・日のみオープンです。
時間:12:00-19:00
場所:Accessories and Arts Gallery Panta Rhei Craft&Arts
東京都大田区池上3-4-9 2F
東急池上線 池上駅より徒歩7分
パンタレイまでのアクセスはこちらをご覧ください。

越智健仁Websiteはこちら→クリック

0

小さな額のネックレスなどを鋳造しました

パンタレイ・クラフト&アーツの本業は、有限会社イワキ精工という旋盤屋さんです。
旋盤屋さんなのですが、なぜか時々装身具の鋳造なども行ないます。

そんな訳で週末、工場の方で鋳造作業。
まずは作っておいたワックス原型のツリー作りです。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei イワキ精工 シルバー 真鍮 アクセサリー ギャラリー 鋳造


最近放浪の旅から戻ってきた、ざぼんさんに見守られつつ行う。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei イワキ精工 シルバー 真鍮 アクセサリー ギャラリー ざぼん 猫


工場長は既にいるから…、ざぼんさんはなんだろう、イワキさんの名誉会長あたりでしょうかね。
工場長より古株だしな。

今回の鋳造のメインは小さな額ネックレス用のミニ額。
次回展示の作家さまとの共同制作なので、失敗はできない。失敗したら予定がめちゃくちゃずれ込んでしまうから…。
いつも以上に慎重に、鋳造不良を避けるため、なるべく小分けにしてツリーを作りました。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei イワキ精工 シルバー 真鍮 アクセサリー ギャラリー 鋳造


思ったより個数ある。黙々とやっておりましたが気づいたら深夜になってましたね…。

続いて石膏を流し込んで埋没です。

 

作業の合間に工場長のご機嫌取りも行ないます。
これも部下の大事な業務のひとつ。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei イワキ精工 シルバー 真鍮 アクセサリー ギャラリー 工場長 猫


石膏が固まったら、窯入れして焼成です。
窯の温度を上げたり下げたりしながら、7時間くらいかけて脱ロウ。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei イワキ精工 シルバー 真鍮 アクセサリー ギャラリー 鋳造


そしていよいよ鋳造。
写真は鋳造機の上に置いてある精密機械の包みで爪を研ぐ工場長です。
すごい勢いでばりっばりしてた。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei イワキ精工 シルバー 真鍮 アクセサリー ギャラリー 工場長 猫


毎回鋳造一発目は緊張します。
もし埋没が上手くいっていなかったら用意した型が全部だめってことなので、こわい瞬間。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei イワキ精工 シルバー 真鍮 アクセサリー ギャラリー 鋳造


なんとかなってるー!!!わーーー!(小踊りするくらいにはうれしいものなのです笑)

大田区 池上 パンタレイ panta rhei イワキ精工 シルバー 真鍮 アクセサリー ギャラリー 鋳造


家人が作った木の質感の小さな額、木目がしっかり出ています。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei イワキ精工 シルバー 真鍮 アクセサリー ギャラリー 鋳造


シルバーもかわいい。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei イワキ精工 シルバー 真鍮 アクセサリー ギャラリー 鋳造


スプルーイングや温度など色々な条件により鋳造不良も出ていますが、よく健闘したのではないでしょうか。
お疲れ家人、お疲れ私。

作業終了したころには工場長もねむそう。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei イワキ精工 シルバー 真鍮 アクセサリー ギャラリー 工場長 猫


作業に付き合ってくれているのだか終始うろちょろしていたり、そこで寝るのかよ!みたいなとこで寝たりしてましたからね。
工場長もお疲れ様でございましたー!

0

小さな額のネックレスなど制作中

11月開催の越智健仁さん絵画展「細密 いきもの」に向け、アクセサリーなど準備中です。
売れ行き好調な、ダブルターミネイテッド・クォーツを使った指輪などの原型を作ったり、

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 切子 グラス シルバー 真鍮 アクセサリー ギャラリー


品切れしておりましたチェーン付き煮干しピアスパーツや、手のピアスパーツをロウ付けしたり。

 

基本、絶対失敗したくないもの(注文品とか、難易度の高いものとか…)は家人にロウ付けしてもらいますが、じっくり時間かけられるタイミングがあれば私めもロウ付けしてます。
下手なので手間取りますが、バーナーでの作業は嫌いじゃないです。(下手ゆえ達成感もかなりある…)
うおーやるぜー!!と燃えます。

そして次回の展示作家 越智健仁さんとの共同制作アクセサリーも準備中です。
やってみたいなーと思いつつ、ようやく実現しました、小さな額のネックレス。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 切子 グラス シルバー 真鍮 アクセサリー ギャラリー


これは銅版をロウ付けして作った受け皿。
サイズはスクエアタイプとカビネタイプと2種類です。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 切子 グラス シルバー 真鍮 アクセサリー ギャラリー


型作り、超難航しました。きっちりした形はごまかしがきかなくて難しいんですね…。
家人がストレスにより歯痛を起こすほどで。(歯医者通いになりました…)

 

原型制作までは結構スムーズだったのですが、受け皿の方の量産がなかなか上手くいかなくて、色んな条件を試しておりました。

週末頑張って、どうにか形になりましたよ…!ちっちゃい額!これはかわいいんじゃないか…!?
家人の力作、木っぽい質感の額。素敵なものになる予感。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 切子 グラス シルバー 真鍮 アクセサリー ギャラリー


私めもほにゃほにゃしたもの作っときました。
この緑色のワックスたちが真鍮かシルバーに置き換わり、越智さんの絵が額装されます。
そしてネックレスになって、身に着けられる作品に…!

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 切子 グラス シルバー 真鍮 アクセサリー ギャラリー


あー、鋳造、うまくいってほしいですねー。今週末がんばるぞー。

このカテゴリーに該当する記事はありません。