FC2ブログ

Panta Rhei Craft&Arts

東京都大田区池上のギャラリー パンタレイ・クラフト&アーツのブログです。
0

6/29~開催の「虫と切子とアモルファス」展 作品搬入を行いました!

神谷麻理子さんの個展「虫と切子とアモルファス」の作品搬入を行いました!
続々と登場する、新作サンドブラスト作品と、サンドブラスト×カットを施した作品たちに大興奮しながらの設営でした。

神谷麻理子 切子 グラス サンドブラスト 大田区 池上 パンタレイ pantarheicraft ガラス


サンドブラスト彫刻の図案はすべて、神谷さんが夜な夜な描いているそうです。
もともと長く絵を描いていらっしゃった神谷さんなので、自分で描いているんじゃないかな…と想像しておりましたが、やはり…!
(虫の死骸を拾ってきて鉛筆で描いていらっしゃったのを思い出します。)

どれもこだわりの図案で、サンドブラストとカットを掛け合わせた表現も素晴らしく、物語性あふれる作品ばかり。
特に、たくさんの虫が彫刻された、スペシャル感が凄まじい「つきよのつどい」。

神谷麻理子 切子 グラス サンドブラスト 大田区 池上 パンタレイ pantarheicraft ガラス


神谷さんに「底が月なんだよ」と言われ、覗いてみてさらにびっくり。
すげーー!満月ーーー!

神谷麻理子 切子 グラス サンドブラスト 大田区 池上 パンタレイ pantarheicraft ガラス


飲み物を入れたら、底に満月が沈むわけですよね…。満月を飲めるグラス、なんて詩的なんでしょうか。

こちらは海洋生物ものの新作「放散虫」のタンブラー。レースのような繊細な図案です。
ぜひお手に取って、隅々までご覧いただきたい!
(店長が棚からテーブルへお出ししますので、お気軽にお声かけくださいね。)

神谷麻理子 切子 グラス サンドブラスト 大田区 池上 パンタレイ pantarheicraft ガラス


それからフュージングガラスパーツ作品もたくさん到着しましたよ~。
ブローチにヘアピン、ピンバッジとございます。涼し気なガラスアクセサリーです。

神谷麻理子 切子 グラス フュージングガラス 大田区 池上 パンタレイ pantarheicraft ガラス


当たり多数なガチャポンくじ引きも行いますよ。
こちらは追ってまたご紹介させていただきます。どうぞお楽しみにー♪

神谷麻理子 切子 グラス フュージングガラス 大田区 池上 パンタレイ pantarheicraft ガラス


会期は6月29日(土)から。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。



神谷麻理子 個展
「虫と切子とアモルファス」

会期:2019年6月29日(土)~7月28日(日)
※土・日のみオープンです。
時間:12:00-19:00
場所:Accessories and Arts Gallery Panta Rhei Craft&Arts
東京都大田区池上3-4-9 2F
東急池上線 池上駅より徒歩7分
パンタレイまでのアクセスはこちらをご覧ください。

スポンサーサイト



0

ガラス展に向けて棚を作りました

6月29日(土)から始まる神谷麻理子 個展「虫と切子とアモルファス」に向けて準備中です。
今度の展覧会では、赤や青、緑、紫などなど、様々な色のグラス、菓子皿を展示します。

こちらは蟻をサンドブラスト加工した、青いぐい呑みです。
蝶・カマキリ・テントウムシ・蜂…と、たくさんの昆虫が登場します。

神谷麻理子 切子 グラス 虫 大田区 池上 パンタレイ pantarheicraft ガラス


もちろん、これまでもパンタレイでお取り扱いしておりました透明のグラス、食器も展示販売します。
(林檎髑髏ちゃん入荷予定です~)

神谷麻理子 切子 グラス 骸骨 髑髏 大田区 池上 パンタレイ pantarheicraft ガラス


初めてのガラスメインの展示ということで、どんな風にしようかなぁーと考えまして。
まず気になっていたのは、パンタレイで一番目立つ什器のバーバックカウンター。
アンティーク家具の暗い赤茶色なので、とにかくガラスが見づらいんです…。

そんな訳で、バーバックカウンターを改造!
ベニヤはださいから嫌だSPFがいいとか、真っ白も見づらいから嫌だうっすらグレーにしたいとか、わがままを言いながら外観を決定。固定の仕方などは家人に丸投げしました…。

DIY 棚 自作 大田区 池上 パンタレイ pantarheicraft ギャラリー


なぜか家人がゲットしていた白い塗料に、黒ペンキを混ぜていい感じのグレーをつくって、ひたすら塗る。
グレー濃すぎない?いや薄くない?とあーだこーだ言いながらトーンを決めました。

 

そして二分割ではめ込み。

DIY 棚 自作 大田区 池上 パンタレイ pantarheicraft ギャラリー


はめ込んだら、ネジ穴をパテ埋め。

DIY 棚 自作 大田区 池上 パンタレイ pantarheicraft ギャラリー


棚板はL字金具で取り付けます。

DIY 棚 自作 大田区 池上 パンタレイ pantarheicraft ギャラリー


予定ではわりとフラットな配置にするつもりだったのですが、実際にカウンターにはめ込んで棚を配置してみたところ、階段にした方がかっこいいところがでてきたのでやってみました。
蟻ぐい呑みの中に登場する蟻さんたちが、階段状の巣を歩いてたので、ぽこぽこ並べたいなと。

DIY 棚 自作 大田区 池上 パンタレイ pantarheicraft ギャラリー


ちなみに家人は旋盤職人ですが、家具の学校行ってましたので木工も美しく仕上げちゃいます。
想像していた以上にいい感じにハマってめちゃくちゃ嬉しいー!!
アンティーク家具の懐の深さを再認識しました。

DIY 棚 自作 大田区 池上 パンタレイ pantarheicraft ギャラリー


神谷さんの作品を配置するのが楽しみすぎます!



神谷麻理子 個展
「虫と切子とアモルファス」

会期:2019年6月29日(土)~7月28日(日)
※土・日のみオープンです。
時間:12:00-19:00
場所:Accessories and Arts Gallery Panta Rhei Craft&Arts
東京都大田区池上3-4-9 2F
東急池上線 池上駅より徒歩7分
パンタレイまでのアクセスはこちらをご覧ください。

0

3月のグループ展に向け小物を制作中です〈その4〉

3月2日(土)より始まる、「パンタレイの小物展-もちもちかめさんと仲間たち-」に向け、準備中です。
イラストレーターの、なかの真実さん制作のくだものが途中だったので、着彩できる段階まで作業を進めました。

リンゴの実は木製、ヘタは真鍮製です。
ヘタの部分って、樹液っぽいものをまとってて、ツヤッとしてますよねーということで、バフ研磨してピカピカにしました。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 金属 小物制作 アクセサリー イワキ精工 なかの真実


可愛くなりそうな予感…!

続いて、桃。まずはヘタ作りです。
なかのさん、作業に慣れたみたいで、形を決めるまでがめちゃくちゃ早くなっていました。すごい。
「大まかに削れる刃を使ってガーッと削って、後から細かい刃にすると早いってわかった」とおっしゃっていて、おおお、彫刻家の最初の削り出しみたいなやつだ…!早くもコツをつかんでいる…!と、なんだか軽く感動してしまいました。

ヘタの次は葉っぱです。桃の葉っぱは、リン青銅板で作ることになっておりました。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 金属 小物制作 アクセサリー イワキ精工 なかの真実


こういう感じでヘタにロウ付けする、というシミュレーションをして、大きさと形を決めて銅板に下書き。
手鋸でギコギコと切っていきます。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 金属 小物制作 アクセサリー イワキ精工 なかの真実


とっても小さいパーツなのですが、これを切りだすのに結構骨が折れます。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 金属 小物制作 アクセサリー イワキ精工 なかの真実


葉っぱなので、ちょっとくるんと軽くカールさせたいよね!ということで、パーツをバーナーでなまして金槌で叩きます。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 金属 小物制作 アクセサリー イワキ精工 なかの真実


葉っぱが赤くなっている。
熱すると柔らかくなって形を変えやすくなって、叩いた後は硬くなる…という過程が面白くて、この作業個人的に好きです。
単純にバーナーが楽しいのもありますが。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 金属 小物制作 アクセサリー イワキ精工 なかの真実


アールの付いた台の上で叩いて、葉っぱの形作り。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 金属 小物制作 アクセサリー イワキ精工 なかの真実


いい感じに仕上がったところで、この後のロウ付け作業はパンタレイの中の人で行いました。
ロウ付け上手くできて良かったー。とても可愛い。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 金属 小物制作 アクセサリー イワキ精工 なかの真実


なかの真実さん制作の『くだものアクセサリー』は、パンタレイ店舗にて3月から展示販売開始です。
皆様どうぞお楽しみに-!

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 金属 小物制作 アクセサリー イワキ精工 なかの真実



パンタレイの小物展
-もちもちかめさんと仲間たち-
展示作家:石橋彩・越智健仁・神谷麻理子・塩野ひとみ・なかの真実
会期:2019年3月2日(土)~31日(日)
※土・日のみオープンです。
時間:12:00-19:00
場所:Accessories and Arts Gallery Panta Rhei Craft&Arts
東京都大田区池上3-4-9 2F
東急池上線 池上駅より徒歩7分
パンタレイまでのアクセスはこちらをご覧ください。

0

3月のグループ展に向け小物を制作中です〈その3〉

3月開催のグループ展に向け、準備中です。
以前、作家の越智健仁さんと塩野ひとみさんに絵付けいただき、パンタレイ・クラフト&アーツにて販売中の木の小物入れ。

大田区 池上 ギャラリー パンタレイ panta rhei 木工 越智健仁

越智健仁「森の木の実入れ」

大田区 池上 ギャラリー パンタレイ panta rhei 木工 塩野ひとみ Shior Sion シオール シオン

塩野ひとみ「青い森」

新たな作家さんが木の小物入れを制作くださることになったので、追加制作いたしました。
ホールソーで切れるところまで切って…、

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 小物 イワキ精工 ギャラリー


コンターマシンで切断。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 小物 イワキ精工 ギャラリー


次は、普段金属を削っている汎用旋盤の出番です。
大まかに削って、外面を丸く整えます。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 小物 イワキ精工 ギャラリー


ここからフタ側と、容器側を削り出します。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 小物 イワキ精工 ギャラリー


前回制作した際、家人がずっと「パテ埋めしたい…でも何の素材がいいのか迷う……」と申していたものの、迷いすぎて着手できなかったパターンでしたが、今回念願のパテ埋めも実施!

パテ埋め後にもう一度削らないといけないので、なかなか大変そうでしたが、完成品がきれいな仕上がり。
無事、作家さんにお渡しできました。どんな絵付けがされるのか楽しみです。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 小物 イワキ精工 ギャラリー


New木の小物入れは、3月のパンタレイ展覧会で登場します!

✦✦✦

さて正月明けからスタートしました作家さんとの木工&金工作業で、私パンタレイ店長もお手伝いをしつつ、木を切ったりしておりました。
今週は仕事片付いたら絵の具触るぞ~と思っておりましたので、仕事はかどりました。
絵の具遊び楽しいですなぁ。ツヤツヤにして、イヤリングとかピアスにしたいと思います。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 小物 イワキ精工 ギャラリー アクセサリー

0

3月のグループ展に向け小物を制作中です〈その2〉

年明けにイワキ精工にて、3月開催のグループ展に向けた小物制作を行いました。
イラストレーターの、なかの真実さん制作のくだものが途中だったので、作業の続きを!

リンゴの実の本体部分を作った後、なかのさんから「ヘタ部分をどう作ろう…」とご相談があり、家人がヘタは金属で作るのはどう?と提案。
木×金属とかの、異種素材の組み合わせって素敵ですよね!と盛り上がり、ヘタ部分は真鍮を削って作ることになりました。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 金属 小物制作 アクセサリー イワキ精工 なかの真実


この真鍮の棒を削って、リンゴのヘタにします。
なぜか工場にリンゴがあったので、これを見ながら作ることに。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 金属 小物制作 アクセサリー イワキ精工 なかの真実


何種類かのビットを使って、リューターで削っていきます。
粗く広い範囲を削れるのとか、細かい部分も削れるのとか、色々あるので、目的に合わせてビットを変えつつ作業…。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 金属 小物制作 アクセサリー イワキ精工 なかの真実


だいたい整形したところで、ヘタらしくするために曲げたいということで、樹脂ハンマーで叩いて少し曲げました。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 金属 小物制作 アクセサリー イワキ精工 なかの真実


曲がると急にヘタっぽくなりますねー!

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 金属 小物制作 アクセサリー イワキ精工 なかの真実


木の本体部分に穴をあけて、ヘタを刺し込むので、刺し込み部を細く削って切り落とし。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 金属 小物制作 アクセサリー イワキ精工 なかの真実


その後、木の本体部分に穴をあけるのが大変そうでした。手元が狂うと、ぎゅりんってリューターが想定していない部分を削っちゃったりするので…怖いのです…。
とりあえずこの日はここまで。次回微調整と、桃のヘタと葉っぱ作りを行います!
完成が楽しみですね~。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 金属 小物制作 アクセサリー イワキ精工 なかの真実

このカテゴリーに該当する記事はありません。