FC2ブログ

Panta Rhei Craft&Arts

東京都大田区池上のギャラリー パンタレイ・クラフト&アーツのブログです。
0

なかの真実さんの紙雑貨 ブックハウスカフェにて販売中!

神保町のブックハウスカフェにて5月31日(金)まで開催中の、なかの真実@ミニマンスリーギャラリーでは、パンタレイで制作した新しい紙雑貨を販売しております。

なかの真実 神保町 ブックハウスカフェ mamimals 絵本 ギャラリー パンタレイ panta rhei


イラストレーター なかの真実さんの原画を使い、可愛らしいデザインに仕上げました!

なかの真実 神保町 ブックハウスカフェ mamimals 絵本 ギャラリー パンタレイ panta rhei


個性豊かな(きっとそれぞれ性格も異なるでしょう…!)6匹の猫が配された、「ネコ 一筆箋」。
10枚入りでの販売です。

一筆箋はもう一つございます!「シマエナガ 一筆箋」。
こちらは2柄が、それぞれ5枚ずつ入っていますよ。

なかの真実 神保町 ブックハウスカフェ mamimals 絵本 ギャラリー パンタレイ panta rhei


昨年のなかの真実さんの個展の際も人気だったハリネズミとアマガエルの絵を配した、「ハリネズミ&アマガエル レターセット」。

なかの真実 神保町 ブックハウスカフェ mamimals 絵本 ギャラリー パンタレイ panta rhei


mamimalsロゴ入り封筒2枚と、便箋2柄が3枚ずつ入っています。

なかの真実 神保町 ブックハウスカフェ mamimals 絵本 ギャラリー パンタレイ panta rhei


そして、個人的に一度作ってみたかった小さめのレターセットを今回作っちゃいました。
(許可してくださったなかのさん、ありがとうございますー!)

なかの真実 神保町 ブックハウスカフェ mamimals 絵本 ギャラリー パンタレイ panta rhei


四方に4つある三角形を折っていくと、小さな封筒になる…という「ネコ ミニレターセット」。
付属の丸いシールで封をしてくださいね。
封筒は2柄が1枚ずつ、カードが2柄が2枚ずつ、シールが5枚入ってます。

なかの真実 神保町 ブックハウスカフェ mamimals 絵本 ギャラリー パンタレイ panta rhei


四方が簡単に折れるように、スタイラスという道具を使ってスジを入れています。
たぶんこういう道具ある気がするけど、何ていうのかしら…?と調べて、初めて知ったスタイラス。(グーグル検索は便利だなぁ)
力作なので、ぜひお子様にも大きな子ども様にもお使いいただきたい!

水色の縁の子がアメリカンショートヘアー。

なかの真実 神保町 ブックハウスカフェ mamimals 絵本 ギャラリー パンタレイ panta rhei


ピンク色の縁の子がスコティッシュフォールドです。

なかの真実 神保町 ブックハウスカフェ mamimals 絵本 ギャラリー パンタレイ panta rhei


ブックハウスカフェの店頭には見本も置いてございます!
ぜひお手に取ってご覧になってくださいね。



なかの真実@ミニマンスリーギャラリー
会期:5/1(水・祝)~5/31(金)※期間中無休
場所:ブックハウスカフェ
東京都千代田区神田神保町2目
都営三田線・新宿線・東京メトロ半蔵門線「神保町」駅より徒歩1分
神保町駅A1出口を出て右側にございます。
営業時間:平日11:00~21:00(土日祝は11:00~19:00)

なかの真実さんHPはこちら→クリック
ブックハウスカフェさまHPはこちら→クリック

スポンサーサイト



0

ブックハウスカフェにて「なかの真実@ミニマンスリーギャラリー」始まりました

5月1日より、神保町にある絵本専門店 ブックハウスカフェにて、イラストレーター なかの真実さんの展覧会「なかの真実@ミニマンスリーギャラリー」が始まりました!

ブックハウスカフェは神保町駅 A1出口から徒歩1分。
お茶もできるし、お酒も飲める、そしてカレーやケーキも食べられちゃう、楽しい美味しい絵本のお店です。

なかの真実 神保町 ブックハウスカフェ mamimals 絵本 ギャラリー パンタレイ panta rhei


実は昨年9月にパンタレイで開催しました、なかの真実さんの個展の頃より、ブックハウスカフェさまでの展示のお話を伺っておりました。
「パンタレイで制作した額で額装した作品たちを出品しても良いでしょうか…?」というお話に、いやもうもちろんです喜んでー!なんならぜひとも協力させてくださいー!と、展示搬入もお手伝いさせていただきました。

なかの真実 神保町 ブックハウスカフェ mamimals 絵本 ギャラリー パンタレイ panta rhei


なかの真実さんが描いた海の生き物シリーズを額装したパンタレイ製 丸額たちも、ただいま神保町で誇らしげにライトを浴びて輝いております。

今回、海の生き物シリーズに新作「オウサマペンギン」が登場しました!!水彩の作品です。
海を悠々と泳ぐペンギンたちを、潜水艦の小窓から眺めているかのような作品…!また真鍮の金色に海の青が映えて、とっても素敵です。

なかの真実 神保町 ブックハウスカフェ mamimals 絵本 ギャラリー パンタレイ panta rhei


ブックハウスカフェさんでは、毎月月替わりの原画販売コーナー「ミニマンスリーギャラリー」というコーナーが設けられており、大きな棚が一つ、丸々展示空間になっています。

棚に展示…どうしようかな…と色々考えた結果、小さめサイズの作品をたくさん置けるように“ひな壇”が欲しいなと、木の段を家人に工作してもらい持参。

なかの真実 神保町 ブックハウスカフェ mamimals 絵本 ギャラリー パンタレイ panta rhei


そして身につけられる小さな額アクセサリーシリーズも展示するので、着けた感じが見られるようにアンティークの鏡も持って行きました。

作品もグッズもたっぷり、もりもり置いたので、なかなかにぎやかな展示になったのではないかと思われます。

なかの真実 神保町 ブックハウスカフェ mamimals 絵本 ギャラリー パンタレイ panta rhei


それから、昨年の個展時に実現できなかった紙雑貨も、新たにパンタレイで制作いたしました!
原画も人気だった作品たちで、レターセットや一筆箋などなど4種つくりましたよ。

なかの真実 神保町 ブックハウスカフェ mamimals 絵本 ギャラリー パンタレイ panta rhei


どれも可愛らしい仕上がりになりましたよ~。こちらはまた改めてご紹介したいと思います!

なかの真実 神保町 ブックハウスカフェ mamimals 絵本 ギャラリー パンタレイ panta rhei


連休も明日で最後ですね。皆様ぜひお運びくださいませ!



ブックハウスカフェ
東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F
都営三田線・新宿線・東京メトロ半蔵門線「神保町」駅より徒歩1分
詳細はブックハウスカフェさまHPにてチェック→クリック

なかの真実@ミニマンスリーギャラリー
会期:5/1(水・祝)~5/31(金)※期間中無休
場所:ブックハウスカフェ
営業時間:平日11:00~21:00(土日祝は11:00~19:00)

なかの真実さんHPはこちら→クリック

0

なかの真実 原画展 ポートフォリオのご紹介

9月に原画展「よく観る・たくさん見る・なんども視る」を開催くださったイラストレーター なかの真実さんが、パンタレイでの展示をポートフォリオにまとめてくださいましたー!

なかの真実さんのTwitterアカウント@njet2_の記事を転載させていただきました。
リンクから冊子へジャンプできます↓↓↓




過去にも2冊制作されているそうで、HPの方では なかの真実 イラストレーションの仕事1、イラストレーションの仕事2も見ることができますよー。

なかの真実HP [NAKANO Mami | PROFILE]クリック

下記から個別に、PDFデータへジャンプできます。
イラストレーションの仕事1クリック
イラストレーションの仕事2クリック
原画展「よく観る・たくさん見る・なんども視る」クリック

なかのさんの繊細かつクールなモノクロペン画や、新たに取り組まれた色彩豊かで柔らかいタッチの水彩画など、数多くのイラストレーションの仕事を堪能できるポートフォリオです。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei ギャラリー なかの真実 mamimals 原画


今回制作された原画展「よく観る・たくさん見る・なんども視る」ポートフォリオには、恐れ多くも私パンタレイ店長が撮影した写真が一部使われております。
なかのさんより展示会期中に、冊子にまとめたいので写真を依頼できないかとお声かけいただきまして、このような運びとなりました。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei ギャラリー なかの真実 mamimals 原画


どんな風に仕上がるのだろうとワクワクしておりましたところ、感激の仕上がり…!!!!
パンタレイの空間をにぎやかに彩ってくれた作品たちの記憶がよみがえります。

なかの真実さん、まことにありがとうございましたー!
まだ先の話ですが、来年3月のパンタレイでのグループ展にも、なかのさんご参加くださる予定です。
身につけられる小さな額アクセサリーの新作が登場するかも…。皆様どうぞお楽しみにー。

0

横浜のPhoto Bar [sa-yo:]へ行って来ました!

たてこんでいた仕事も、ようやく落ち着きましたので、行きたい行きたいと思いつつ行けなかった横浜のバーへ行って来ました。
関内駅から歩いてすぐの、Photo Bar [sa-yo:](フォトバーサヨウ)さんです!
横浜スタジアムとは線路を挟んで反対側、吉田町にあります。

Photo Bar sa-yo: フォトバー サヨウ 横浜 関内 吉田町 田中亜弥子 写真


実は[sa-yo:]の店主様は、昨年の夏にパンタレイでも写真展を開催くださった田中亜弥子さん。
※過去の展覧会については拙ブログをご覧ください。
2017年7月1日(土)~30日(日)開催 田中亜弥子 写真展「すべてのものに共通する証拠」

田中さんの写真は、私個人的に大変好きでして。この展覧会中に制作・販売したTシャツは自分でも何枚か購入し、かなり着たおしています。(着すぎてよれてきているので、追加で作りたいくらいです…笑)
そんな田中さんが立ち上げた“写真展ができる新しいカタチのバー”ということで、「絶対行かねば!」とわくわくしながらお伺いしました。

Photo Bar sa-yo: フォトバー サヨウ 横浜 関内 吉田町 田中亜弥子 写真


そんなに「バー」という場所に行き慣れていないので、若干びびりつつも着席。
オレンジ・ブロッサムとトマトジュースを注文しましたよ。美味しかったです。
こだわって作られたというバーカウンターも、赤い椅子もお洒落ー!そしてバーカウンターに立つ田中さんが素敵でした…。
またぜひお伺いしたいと思います。

Photo Bar sa-yo: フォトバー サヨウ 横浜 関内 吉田町 田中亜弥子 写真


ちょうどお伺いした時は、4人の女性作家による企画展「赤の行方」が開催中で。
クールな空間に、ピリリと刺激を感じる赤が映えておりました。
こちらの展示会期は11月18日(日)までだそうですよ!
詳細はPhoto Bar [sa-yo:]のHPからどうぞ→クリック

Photo Bar sa-yo: フォトバー サヨウ 横浜 関内 吉田町 田中亜弥子 写真



Photo Bar [sa-yo:](フォトバーサヨウ)
住所:神奈川県横浜市中区吉田町3-11サウンド吉田町ビル2階
HPはこちら→クリック
Facebook:Photo Bar sa-you フォトバーサヨウ
Twitter:@PSayou
営業日時については、HP・SNS等でご確認ください。

0

オチタケヒト ミニ細密いきもの画展に行って来ました!

昨年、パンタレイでも展示くださった作家、越智健仁さんによる作品展、「オチタケヒト ミニ細密いきもの画展」へ行って来ました!
ミニ額でも有名な、サトウ画材さんで開催中です。

越智健仁 オチタケヒト いきもの 細密 サトウ画材 ミニ額 森下


サトウ画材さんの素敵なミニ額で額装された、小さな作品たち。
絵の上部にふわりと本が浮かんでいて、描かれているモチーフは、本から飛び出してきたのか、もしくは召喚されたのか…
いつか越智さんに聞いてみたいです。

越智健仁 オチタケヒト いきもの 細密 サトウ画材 ミニ額 森下


馬、猫、ハエ(こちらすごい可愛かった……!)、蝶、鳥などなどの主役の動物たちとともに、様々なものが宝石みたいに散りばめられ、これはどんな物語なんだろうと想像がふくらみました。

越智健仁 オチタケヒト いきもの 細密 サトウ画材 ミニ額 森下


そして別の壁面には、様々な種類の、サトウ画材さんオリジナルミニ額がたくさん!
どれも個性的でかわいい…。

越智健仁 オチタケヒト いきもの 細密 サトウ画材 ミニ額 森下


オリジナルのものではないそうですが、ツボだったミニ額を連れて帰ってきました。

越智健仁 オチタケヒト いきもの 細密 サトウ画材 ミニ額 森下


それから越智さんのポストカードも販売されていましたので、一枚お土産に。

越智健仁 オチタケヒト いきもの 細密 サトウ画材 ミニ額 森下


サトウ画材さんの最寄駅は森下駅・清澄白河駅・菊川駅。(どちらからも徒歩10分前後)
「オチタケヒト ミニ細密いきもの画展」は、6月16日(土)まで開催とのこと!
駅周辺に、魅力的な食べ物屋さんも多いので、皆様ぜひお散歩してみてはいかがでしょうか~。

サトウ画材 mini gallery
東京都江東区森下3-14-3

「オチタケヒト ミニ細密いきもの画展」
6月4日(月)~16日(土)
※日曜日休み
初日11:00〜/最終日16:00
月-金10:00-18:00/土17:00

サトウ画材HP→クリック

このカテゴリーに該当する記事はありません。