FC2ブログ

Panta Rhei Craft&Arts

東京都大田区池上のギャラリー パンタレイ・クラフト&アーツのブログです。
0

なかの真実 原画展 ポートフォリオのご紹介

9月に原画展「よく観る・たくさん見る・なんども視る」を開催くださったイラストレーター なかの真実さんが、パンタレイでの展示をポートフォリオにまとめてくださいましたー!

なかの真実さんのTwitterアカウント@njet2_の記事を転載させていただきました。
リンクから冊子へジャンプできます↓↓↓




過去にも2冊制作されているそうで、HPの方では なかの真実 イラストレーションの仕事1、イラストレーションの仕事2も見ることができますよー。

なかの真実HP [NAKANO Mami | PROFILE]クリック

下記から個別に、PDFデータへジャンプできます。
イラストレーションの仕事1クリック
イラストレーションの仕事2クリック
原画展「よく観る・たくさん見る・なんども視る」クリック

なかのさんの繊細かつクールなモノクロペン画や、新たに取り組まれた色彩豊かで柔らかいタッチの水彩画など、数多くのイラストレーションの仕事を堪能できるポートフォリオです。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei ギャラリー なかの真実 mamimals 原画


今回制作された原画展「よく観る・たくさん見る・なんども視る」ポートフォリオには、恐れ多くも私パンタレイ店長が撮影した写真が一部使われております。
なかのさんより展示会期中に、冊子にまとめたいので写真を依頼できないかとお声かけいただきまして、このような運びとなりました。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei ギャラリー なかの真実 mamimals 原画


どんな風に仕上がるのだろうとワクワクしておりましたところ、感激の仕上がり…!!!!
パンタレイの空間をにぎやかに彩ってくれた作品たちの記憶がよみがえります。

なかの真実さん、まことにありがとうございましたー!
まだ先の話ですが、来年3月のパンタレイでのグループ展にも、なかのさんご参加くださる予定です。
身につけられる小さな額アクセサリーの新作が登場するかも…。皆様どうぞお楽しみにー。

スポンサーサイト
0

横浜のPhoto Bar [sa-yo:]へ行って来ました!

たてこんでいた仕事も、ようやく落ち着きましたので、行きたい行きたいと思いつつ行けなかった横浜のバーへ行って来ました。
関内駅から歩いてすぐの、Photo Bar [sa-yo:](フォトバーサヨウ)さんです!
横浜スタジアムとは線路を挟んで反対側、吉田町にあります。

Photo Bar sa-yo: フォトバー サヨウ 横浜 関内 吉田町 田中亜弥子 写真


実は[sa-yo:]の店主様は、昨年の夏にパンタレイでも写真展を開催くださった田中亜弥子さん。
※過去の展覧会については拙ブログをご覧ください。
2017年7月1日(土)~30日(日)開催 田中亜弥子 写真展「すべてのものに共通する証拠」

田中さんの写真は、私個人的に大変好きでして。この展覧会中に制作・販売したTシャツは自分でも何枚か購入し、かなり着たおしています。(着すぎてよれてきているので、追加で作りたいくらいです…笑)
そんな田中さんが立ち上げた“写真展ができる新しいカタチのバー”ということで、「絶対行かねば!」とわくわくしながらお伺いしました。

Photo Bar sa-yo: フォトバー サヨウ 横浜 関内 吉田町 田中亜弥子 写真


そんなに「バー」という場所に行き慣れていないので、若干びびりつつも着席。
オレンジ・ブロッサムとトマトジュースを注文しましたよ。美味しかったです。
こだわって作られたというバーカウンターも、赤い椅子もお洒落ー!そしてバーカウンターに立つ田中さんが素敵でした…。
またぜひお伺いしたいと思います。

Photo Bar sa-yo: フォトバー サヨウ 横浜 関内 吉田町 田中亜弥子 写真


ちょうどお伺いした時は、4人の女性作家による企画展「赤の行方」が開催中で。
クールな空間に、ピリリと刺激を感じる赤が映えておりました。
こちらの展示会期は11月18日(日)までだそうですよ!
詳細はPhoto Bar [sa-yo:]のHPからどうぞ→クリック

Photo Bar sa-yo: フォトバー サヨウ 横浜 関内 吉田町 田中亜弥子 写真



Photo Bar [sa-yo:](フォトバーサヨウ)
住所:神奈川県横浜市中区吉田町3-11サウンド吉田町ビル2階
HPはこちら→クリック
Facebook:Photo Bar sa-you フォトバーサヨウ
Twitter:@PSayou
営業日時については、HP・SNS等でご確認ください。

0

オチタケヒト ミニ細密いきもの画展に行って来ました!

昨年、パンタレイでも展示くださった作家、越智健仁さんによる作品展、「オチタケヒト ミニ細密いきもの画展」へ行って来ました!
ミニ額でも有名な、サトウ画材さんで開催中です。

越智健仁 オチタケヒト いきもの 細密 サトウ画材 ミニ額 森下


サトウ画材さんの素敵なミニ額で額装された、小さな作品たち。
絵の上部にふわりと本が浮かんでいて、描かれているモチーフは、本から飛び出してきたのか、もしくは召喚されたのか…
いつか越智さんに聞いてみたいです。

越智健仁 オチタケヒト いきもの 細密 サトウ画材 ミニ額 森下


馬、猫、ハエ(こちらすごい可愛かった……!)、蝶、鳥などなどの主役の動物たちとともに、様々なものが宝石みたいに散りばめられ、これはどんな物語なんだろうと想像がふくらみました。

越智健仁 オチタケヒト いきもの 細密 サトウ画材 ミニ額 森下


そして別の壁面には、様々な種類の、サトウ画材さんオリジナルミニ額がたくさん!
どれも個性的でかわいい…。

越智健仁 オチタケヒト いきもの 細密 サトウ画材 ミニ額 森下


オリジナルのものではないそうですが、ツボだったミニ額を連れて帰ってきました。

越智健仁 オチタケヒト いきもの 細密 サトウ画材 ミニ額 森下


それから越智さんのポストカードも販売されていましたので、一枚お土産に。

越智健仁 オチタケヒト いきもの 細密 サトウ画材 ミニ額 森下


サトウ画材さんの最寄駅は森下駅・清澄白河駅・菊川駅。(どちらからも徒歩10分前後)
「オチタケヒト ミニ細密いきもの画展」は、6月16日(土)まで開催とのこと!
駅周辺に、魅力的な食べ物屋さんも多いので、皆様ぜひお散歩してみてはいかがでしょうか~。

サトウ画材 mini gallery
東京都江東区森下3-14-3

「オチタケヒト ミニ細密いきもの画展」
6月4日(月)~16日(土)
※日曜日休み
初日11:00〜/最終日16:00
月-金10:00-18:00/土17:00

サトウ画材HP→クリック

0

ARAKAWA dust bunnyにて開催中のグループ展「SENSATION」を見てきました!

墨田区の荒川沿い、ARAKAWA dust bunnyにて開催中のグループ展「SENSATION」に行って来ました!

3月にパンタレイで個展をしてくださった川合穂波さんがご参加とのことでしたので、いそいそと出かけてまいりました。
最寄駅は京成電鉄押上線 八広駅。初めて降りる駅、ちょっと楽しいですよね。
会場までは歩いて7分ほど。周りは工場などが多いようで。歩いてくる道も興味深かったです。

到着しました。

ARAKAWA dust bunny 墨田区 荒川 SENSATION 川合穂波 グループ展 ギャラリー アート


ここ入っていいのかしら?というような階段を上って、会場へ。
色んなものが山積みになっていたり、なぜここに?みたいなものがたくさんあって、超キョロキョロしてしまいました(笑)
この建物見にくるだけでも十分面白いかもしれないです。

ARAKAWA dust bunny 墨田区 荒川 SENSATION 川合穂波 グループ展 ギャラリー アート


さらに上って、扉を抜けると、川合穂波さんの作品がお出迎えしてくれました。
全然違うものを撮っているのだけれどモネの絵画のようで。日の光が透けて美しかったです。

ARAKAWA dust bunny 墨田区 荒川 SENSATION 川合穂波 グループ展 ギャラリー アート


すこーんと抜けた空間で、作品たちが楽し気に踊っているようでした。心地よい!

ARAKAWA dust bunny 墨田区 荒川 SENSATION 川合穂波 グループ展 ギャラリー アート


フェンスの外に見える風景はこんな感じだったり。
ミニカーみたいな車がずらり。

ARAKAWA dust bunny 墨田区 荒川 SENSATION 川合穂波 グループ展 ギャラリー アート


やはり、「ん?」ってものも各所に(笑)
穴ふさいだのかな。センスあるなー。かっこいいわー。

ARAKAWA dust bunny 墨田区 荒川 SENSATION 川合穂波 グループ展 ギャラリー アート


刺激的な作品と、刺激的な風景を見ることができましたよ。
作品の詳細はぜひ、会場でご覧ください。

ARAKAWA dust bunny 墨田区 荒川 SENSATION 川合穂波 グループ展 ギャラリー アート


「SENSATION」は5月13日(日)までとのこと。どうかお見逃しなく!



「SENSATION」
・exhibition
2018.04.28 (sat) - 2018.05.13 (sun)
12:00 to 18:00

・place
ARAKAWA dust bunny
東京都墨田区東墨田 3-11-14 3F-hanyagai
詳細はHPから→クリック

・artist
新井 恵実 (Emi ARAI)
川合 穂波 (Honami KAWAI)
田中 洋平 (Yohei TANAKA)
中橋 広光 (Hiromitsu NAKAHASHI)
濱口 直輝 (Naoki HAMAGUCHI)

0

安蘭 個展「Sanctum」に行ってきました!

今日は仕事帰りに銀座へ。
耽美画家 安蘭さんの個展を見に、ヴァニラ画廊へ行ってまいりました!
実はヴァニラ画廊、初めてお邪魔しました。

ヴァニラ画廊 耽美画家 安蘭 銀座 ギャラリー Sanctum aran

地下へ降り、会場へ入ると目がくらむような白…。
なんだか別世界へ来たような。

描かれた少女たちの肌は、陶器のようなのですが、皮膚の下に虹色を隠しているみたいでした。
白いのだけどただ白いわけではなく、オーロラみたいで。
透けて見えるのは少女たちの、皮一枚下の血管でしょうか。
じっと、肌の色ばかり眺めてしまいました笑。

ヴァニラ画廊 耽美画家 安蘭 銀座 ギャラリー Sanctum aran


一枚一枚拝見していくうちに、何やら浄化(もしくは漂白)されるような心持ちに。
今回の個展のタイトル通り、まさに「Sanctum」でした。

運よく作家の安蘭さんにもご挨拶できました。
会場にいらっしゃる佇まいが素敵でしたのでお写真も撮らせていただきました…、まことにありがとうございました。

ヴァニラ画廊 耽美画家 安蘭 銀座 ギャラリー Sanctum aran


さて本日連れ帰ってきたのは、ブローチとポストカードセット。

ヴァニラ画廊 耽美画家 安蘭 銀座 ギャラリー Sanctum aran

新作の絵画から制作されたというグッズの中から、印象的だったお花のブローチを。
最後の1つだったみたいですね。大事に使います。

そして一番ぐっときた『Ophelia』という作品のポストカードが入ったセット。

ヴァニラ画廊 耽美画家 安蘭 銀座 ギャラリー Sanctum aran

安蘭さんの個展「Sanctum」は3月4日(日)まで、銀座ヴァニラ画廊にてご高覧いただけますよ。
皆様もぜひに。詳細はこちらをご覧ください。→クリック

このカテゴリーに該当する記事はありません。