FC2ブログ

Panta Rhei Craft&Arts

東京都大田区池上のギャラリー パンタレイ・クラフト&アーツのブログです。
0

3月のグループ展に向け小物を制作中です

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
2019年の、パンタレイ・クラフト&アーツ最初の展覧会は3月開催予定です。
何名かの作家様の“小物”を集めたグループ展を計画しています。

年明け早々に、以前パンタレイで個展を開催くださった作家 塩野ひとみさん、イラストレーター なかの真実さんと、パンタレイの本業、有限会社イワキ精工(町工場です)にて、小物制作を行いました。
ちなみに制作物(アクセサリーなど)は、3月開催のグループ展にいくつか出品となる予定です…!

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 金属 小物制作 アクセサリー イワキ精工 なかの真実 塩野ひとみ


昨年より(正確にはおととしくらいからかな)フワッと話は出ていたのですが、この度ようやく実現しました笑。
塩野さんから鋸盤×木材をやってみたいとリクエストがありましたので、そこからどんなことができるかな~と作業内容を想定。

鋸盤出すなら金属も切れるよねーということで、木材には桜とローズウッドを、金属にはリン青銅板を準備しました。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 金属 小物制作 アクセサリー イワキ精工 なかの真実 塩野ひとみ


電動の鋸盤だけではなく、手鋸も使いつつカット。
木の種類で硬さが異なり、なかなか力加減が難しい。ぐいぐい行こうとするとパキンと鋸刃が折れます。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 金属 小物制作 アクセサリー イワキ精工 なかの真実 塩野ひとみ


リューターでヤスリ掛けもしたり。

「これをこうしたいんだけどできない」と言うと、なんかよくわからん別の道具が出てきて何とかなるというイワキ精工の謎システムに、お二方ともびっくりされていました。
道具ってほんとうに大事だなー…と改めて思う。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 金属 小物制作 アクセサリー イワキ精工 なかの真実 塩野ひとみ


こちらはなかの真実さん制作の果物たち。
まだまだ手を入れていくので、完成が楽しみです。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 金属 小物制作 アクセサリー イワキ精工 なかの真実 塩野ひとみ


リン青銅板は、私パンタレイの人間店長も個人的に金属を叩いてみたかったので、「なんか凸凹した模様がつくやつやりたい」と非常にもんやりしたことを家人に言い、「ああ槌目ね」と即席で道具を用意してもらいました。

バーナーで金属を熱してなまし、やわらかくなったところを叩いていくこの作業、想像以上に楽しかったです。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 金属 小物制作 アクセサリー イワキ精工 なかの真実 塩野ひとみ


後ろに金具をロウ付けして、髪留めにしようと思います。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei 木工 金属 小物制作 アクセサリー イワキ精工 なかの真実 塩野ひとみ


何らか形にするのであれば、ひとまずは2~3日は必要かなと、ゆるいスケジュールで始めましたが、気が付けば合宿のような感じになっておりました笑。
このところ忙しなく、手を動かす楽しさを忘れかけておりましたが、思い出したかも…。

3月の展示に向けて準備を進めたいと思います!

スポンサーサイト
0

『Nyan楽〜vol.001〜』making動画がアップされました!

パンタレイ・クラフト&アーツのダミアン店長も掲載していただけることになった、猫+音楽のA4変形サイズの雑誌『Nyan楽〜vol.001〜』(※2019年1月29日発売)。

『Nyan楽〜vol.001〜』撮影現場の空気感を、発売にさきがけてお届け…!ということで、maiking動画がアップされました。
333musicTVで、皆様ぜひご覧くださいませー!!!



2分11秒から、アーティストのCazquiさん[ex. NOCTURNAL BLOODLUST, 猫曼珠-nekomanju-]と触れ合うダミアン店長が登場いたします。

お散歩ダミアン店長の撮影が特に楽しかったです。

撮影スポットへダミアン店長を連れて行くのですが、基本真っ直ぐ歩かないですし、というか寝ころんじゃったりしてそもそも歩かなかったりもするので、ダミアン店長が大好きな袋に入れて行こうとしたところ、なぜかずっと家人の肩に乗っていました笑。
それを見たCazquiさんがボソッと「鷹匠みたい…」とおっしゃっていたように記憶しております…。

Nyan楽 333music ダミアン パンタレイ panta Cazqui 池上 大田区 猫店長 ギャラリー


カメラマンさんが撮影くださった猫匠な家人と、キリリと男前なダミアン店長。
爪、めっちゃセーターに食い込んどるな。まじでダミアン鷹かよ。

Nyan楽 333music ダミアン パンタレイ panta Cazqui 池上 大田区 猫店長 ギャラリー


ちなみに撮影時、ギャラリーにはパンタレイがお世話になっている作家さんの作品を設置しておりました。

9月に個展を開催してくださったイラストレーター なかの真実さんには、パンタレイで制作した丸額の作品を展示いただきまして。
個展の時とは別の什器に置かせていただきましたよ。

Nyan楽 333music ダミアン パンタレイ panta Cazqui 池上 大田区 猫店長 ギャラリー


作家でありShior Sion(シオール シオン)にて標本雑貨・アクセサリー制作も手掛けていらっしゃる、塩野ひとみさんの作品も各所に設置!

Nyan楽 333music ダミアン パンタレイ panta Cazqui 池上 大田区 猫店長 ギャラリー


オープン当初から納品いただいている、愛知県の切子作家 神谷麻理子さんのグラスたちも空間を華やかに彩ってくださいました…。
神谷麻理子さんの作品「ねこ」グラス「ひげぶくろ」グラスなど、HPにて販売中ですよ~
→→食器[切子]のページへジャンプ

Nyan楽 333music ダミアン パンタレイ panta Cazqui 池上 大田区 猫店長 ギャラリー


サイズ的に大きいものがなかったので、人間の方の店長の写真もかなり活用しました笑。
家人所蔵の額は栄えるし役に立つなぁ。

Nyan楽 333music ダミアン パンタレイ panta Cazqui 池上 大田区 猫店長 ギャラリー


Nyan楽 333music ダミアン パンタレイ panta Cazqui 池上 大田区 猫店長 ギャラリー


雑誌の発売が楽しみですーー!!!
雑誌のご注文等、詳細はこちらへジャンプ→→333music HP

0

ダミアン店長が新雑誌『Nyan楽〜vol.001〜』に登場します!

今月頭に、パンタレイ・クラフト&アーツのダミアン店長がモデル猫を務めまして…。
2019年1月29日発売の、333music新雑誌『Nyan楽〜vol.001〜』に登場させていただけることになりました!



※ 333music_motto2(@333music)様ツイートより

音楽×猫 な、新しい雑誌『Nyan楽〜vol.001〜』。
記念すべき第一号にダミアン店長が載っちゃいます。
ダミアン店長、撮影時は、アーティストのCazquiさん[ex. NOCTURNAL BLOODLUST, 猫曼珠-nekomanju-]にたくさん遊んでいただいておりました。
どんな仕上がりになっているのでしょうか…めちゃくちゃ楽しみです。

Nyan楽 333music ダミアン パンタレイ panta Cazqui 池上 大田区 猫店長 ギャラリー


そしてなんと、「ニャンコ・ポスカ・セット」なるものも制作されるそうで、そちらのAセットにダミアン店長のポストカードが入っているとのこと…!!!
すごいよダミアン店長!なんだか見たことないくらい男前に写っているよ…!!!!(笑)
買わなきゃ…!!!!!!



※ 333music_motto2(@333music)様ツイートより

カメラマンを前に、いつもの物怖じしない、堂々たる接客ぶりを披露していたダミアン店長…。素晴らしいプロ接客でしたよ…。
ダミアン店長の勇姿を、皆様どうぞご覧くださいませ!

雑誌のご注文等、詳細はこちらへジャンプ→→333music HP

Nyan楽 333music ダミアン パンタレイ panta Cazqui 池上 大田区 猫店長 ギャラリー

0

NHK もふもふモフモフにダミアン店長と工場長が出演しました!

今更感甚だしいのですが(笑)、10月放送のNHK総合「もふもふモフモフ」にパンタレイ・クラフト&アーツのダミアン店長と、有限会社イワキ精工の工場長が出演いたしましたー!

撮影時に制作会社の方からいただいた、もふもふモフモフのステッカー。

NHK もふもふモフモフ 猫 大田区 工場長 ダミアン パンタレイ panta イワキ精工


なんだろ、この若干オッサン風な犬はナレーションの堤 真一さんがモデルなのでしょうか。
(そうそう、家人が堤さんの渋い声がとても好きらしく、「堤さんが“工場長”とか“ダミアン”とか言うのたまらん!!!」と乙女のようにはしゃいでおりました。ほんとに、「え、そんな好きなの?」というくらいはしゃいでた。)

あとバンダナとマスキングテープも。こちらもオッサン風の犬柄でした。

NHK もふもふモフモフ 猫 大田区 工場長 ダミアン パンタレイ panta イワキ精工


再放送もされたそうで、意外な所からも「見たよ」とお声かけいただいたりして驚きましたが、放送後になんと制作会社さまより録画したDVDが郵送されてきて、親切さにさらに驚きました。

という訳で、スクリーンショットを何枚か。

ダミアン店長のお散歩拒否のご様子。(笑)

NHK もふもふモフモフ 猫 大田区 工場長 ダミアン パンタレイ panta イワキ精工


人がたくさんいたからねー、さすがのダミアン店長もちょっと固かったですねー。
ちなみにダミアン店長は一見さんにも全然なつきますよ~。

それから俳優の佐野 勇斗さんとダミアン店長。佐野さんがお得意という習字を披露くださいました!

NHK もふもふモフモフ 猫 大田区 工場長 ダミアン パンタレイ panta イワキ精工


命名「白銀の貴公子」…!!!!(ダミアン店長はぶさかわが売りだと思っていたので、「貴公子」というワードに困惑しましたが光栄でございます)

NHK もふもふモフモフ 猫 大田区 工場長 ダミアン パンタレイ panta イワキ精工


放送されなかったけど、実はダミアン店長、硯にびしゃーっと片手を突っ込んでしまいまして、前足が墨だらけになったんですよね。
スタッフの方が、ボタボタと墨をたらすダミアン店長の前足をはっしと掴んでくださり(めっちゃ迅速かつ的確な対応だった、運動神経いいんだろうな…)、私めもダミアン店長を救出し、佐野さんの衣装やらを汚すことはなかったのですが…。いや結構焦った。

やらかしダミアン。

川合穂波 honami kawai ダミアン 猫 ねこ 大田区 池上 パンタレイ panta rhei 写真


そんなダミアン店長に、新たな取材オファーが舞い込んできております…。
また発表となりましたら、ぜひご紹介したいと思います。

さて続いてパンタレイ・クラフト&アーツの本業、有限会社イワキ精工の工場長。
家人に抱っこされての登場でした。

NHK もふもふモフモフ 猫 大田区 工場長 ダミアン パンタレイ panta イワキ精工


工場長、人の多さにびっくりしちゃったみたいで、「なんだてめぇ~~なんなんだよぉ~~~」的な顔してたね。
佐野さんに「シャー」って言っちゃったしね(笑)

NHK もふもふモフモフ 猫 大田区 工場長 ダミアン パンタレイ panta イワキ精工


工場長、人間にシャーって言うんだ!とびっくり。(猫には超言いいますしケンカ売りまくりですが)
あとやっぱオッサンの方が好きなんですよね、工場の中だいたいオッサンだもんね、と妙に納得したり。

工場長は命名「癒しの工場長」。部下たちを癒してくれますからね~。

NHK もふもふモフモフ 猫 大田区 工場長 ダミアン パンタレイ panta イワキ精工


最近の工場長はこんな感じ。家人の献身的な介護のおかげもあって、アレルギーもだいぶおさまり、カラーをしなくても良いようになりましたー!わー!パチパチ!
いやしかしお太ましになられましたなあ…。

NHK もふもふモフモフ 猫 大田区 工場長 ダミアン パンタレイ panta イワキ精工


二匹の勇姿をご覧になってくださった皆様、まことにありがとうございました!

0

なかの真実 原画展 ポートフォリオのご紹介

9月に原画展「よく観る・たくさん見る・なんども視る」を開催くださったイラストレーター なかの真実さんが、パンタレイでの展示をポートフォリオにまとめてくださいましたー!

なかの真実さんのTwitterアカウント@njet2_の記事を転載させていただきました。
リンクから冊子へジャンプできます↓↓↓




過去にも2冊制作されているそうで、HPの方では なかの真実 イラストレーションの仕事1、イラストレーションの仕事2も見ることができますよー。

なかの真実HP [NAKANO Mami | PROFILE]クリック

下記から個別に、PDFデータへジャンプできます。
イラストレーションの仕事1クリック
イラストレーションの仕事2クリック
原画展「よく観る・たくさん見る・なんども視る」クリック

なかのさんの繊細かつクールなモノクロペン画や、新たに取り組まれた色彩豊かで柔らかいタッチの水彩画など、数多くのイラストレーションの仕事を堪能できるポートフォリオです。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei ギャラリー なかの真実 mamimals 原画


今回制作された原画展「よく観る・たくさん見る・なんども視る」ポートフォリオには、恐れ多くも私パンタレイ店長が撮影した写真が一部使われております。
なかのさんより展示会期中に、冊子にまとめたいので写真を依頼できないかとお声かけいただきまして、このような運びとなりました。

大田区 池上 パンタレイ panta rhei ギャラリー なかの真実 mamimals 原画


どんな風に仕上がるのだろうとワクワクしておりましたところ、感激の仕上がり…!!!!
パンタレイの空間をにぎやかに彩ってくれた作品たちの記憶がよみがえります。

なかの真実さん、まことにありがとうございましたー!
まだ先の話ですが、来年3月のパンタレイでのグループ展にも、なかのさんご参加くださる予定です。
身につけられる小さな額アクセサリーの新作が登場するかも…。皆様どうぞお楽しみにー。